何を目指しているの?

今回の韓国は、Xactiちゃんを連れて行くかな。
それと、おニューの EOS 30Dね。

そうそう EOS 40Dがでたね。
デジタルの世界では、まだまだ進化の余地ありだね。
とは言え APS-Cサイズでは、この EOS 40Dで極めちゃってるね。

あとは、どこまで何を目指しているかにもよるけど、やっぱり最終的にはフルサイズで撮りたくなるのかな。

キリがないね。
って、おぃおぃ、あんたは写真家を目指している訳じゃなかろうが(爆っ!)

Loading Facebook Comments ...

「何を目指しているの?」への9件のフィードバック

  1. 後から後からと
    後継の機種は、それなりに
    熟して来ているのでしょうが
    使う方が追いつかない・・・。
    これ、私のことね!

    韓国での切り撮り、楽しみにしていますが
    時間あるのかな?

    出発前でドタバタでしょうが
    いよいよスタートすると思うと
    わくわくしちゃいますね。

    当のご本人方は大変でしょうが!

  2.  難しいですね。デジカメ。裏稼業(笑)の必需品なだけに避けて通れない問題です。
     今までオリンパス、Nikonと渡り歩いてきましたが、先日のNikonD3のスペック発表でCanonに移ることにしました。5月にNikonのD2Xを買おうか、Canonの5Dかを迷った挙句、Nikonもフルサイズになるのではとの予測でD200を買って様子見を決め込んだのですが…。
     やはり、フルサイズでないとレンズの性能が、充分に使えず(特にマクロ系では)大苦戦。思ったような写真が撮れず大スランプ。
     そうこうしてるうちに新製品の発表。予想は見事的中し、フルサイズになったのは良いのですが、最低感度が何故かISO200(減感でISO100対応)…。
     私の専門分野ではフィルムだとISO50が都合が良いので、これにはショック。
     冬頃目指して買い換えようと思っています…が、資金難必至。際限ないですね。
    鉄道模型も新製品が出るのでダブルパンチ。
     それともフィルムがなくなるまでフィルムカメラ+フィルムスキャナーで付き合おうかな。

  3. ど素人ですから何も解りません・・・

    E-510を使用説明書持参でご一緒させて頂きます。(*_*;

  4. koikeさん
    韓国そのものは撮る時間は無いと思いますが、Bセンセーを中心に撮ってきますよ。

    かわむつさん
    プロとして作品にしなければならないのなら、迷わずフルサイズだよね。
    来年モデルチェンジするであろうCANON 5Dは、ちょいと気になるではありますです。
    しかし 5Dってデカイのよね。
    30Dでもデカイと感じているのに、5Dなんて持ち歩けないよね。

    マンボウさん
    うぉおお、とうとう買っちまったんですな。
    イイのを手に入れましたね。
    見せびらかしにきてください。

  5.  ひでおさんがおっしゃるとおり5Dは大きいですね。スタジオでの水槽写真専用になりそうです。でも感度設定の広さは何にも変えがたい魅力です。感度が低く設定できることで水に舞うチリを完全に消すことができるのです。これがiso200だと完全に拾ってしまうし、黒がくっきり出なくなってしまうのです。(ストロボ5灯たくので…)
     来年、モデルチェンジなら、それを見て買うほうが得策ですね。

  6. 私も最近、仕事で必要に迫られ、
    Nikon D40Xを購入しちゃいました。
    今までEOS(アナログ)だったので、凄く迷ったのですが、軽さ、扱いやすさ、デザイン性で決めちゃいました。
    やはり、一眼レフはいいですね〜〜。

    いよいよ、明日ですね。
    hideoさん韓国、気をつけて行ってらしてください。
    マンボウさんもね。。

    B先生の素顔、楽しみに待っています。

  7. おぉ、リュウさんもデジイチゲットですか。

    これまた良いのを手に入れましたね。

  8. あいかわらず、初代キッスデジを使い続けています。すでに、フラッシュのポップアップが死んでます。あまり不便は感じないので、そのまま(笑)

    買い換えたいな〜と思いつつ、買いそびれています。ちびたんと一緒に動きながら撮影するには、やはり、でかくて重いのは無理だ

  9. カメラ、詳しくないけれど、好きです。。 韓国の撮影も、とっても楽しみにしています。HIDEOさんが昔?、ぼくねんさんをまず日本に、そして世界へと語っていらっしゃったことが本当に一歩一歩実現していらっしゃるなーと今回の記事を拝見してしみじみと深い感動にひたっていました。できることなら世界中おっかけしたい気持ですがここから楽しみに応援しています!いつも楽しませてくれて本当にありがとうございます。富良野のみゃーでした。

コメントは停止中です。