満を持して初写真展に挑む。南島写真家 宮内喜和。

作家としての最後の作業がサイン入れだ。
一枚一枚に生命が吹き込まれていく瞬間。
そして手元を離れてゆく。

どうです、この佇まい。
武士の様な気迫さえ感じられますね。

日常を知る人達には、決して見せない姿かもしれません。
この写真展にかける意気込みが伝わってきますね。

ちなみにこの作品は横幅150cmの大作です。CANONの技術者さんにご協力をいただき、最上級プリンターで出力しました。素晴らし出来です。

いよいよ今週末からスタートです。どうか、実物の作品を見に来て下さい。
 

>>関連サイト

+南島写真家 宮内喜和写真展~SPIRITUAL ISLAND 八重山~
 http://islandgallery.jp/4281
 
+この男、人と人を繋ぐ天才なんだよ。もう直ぐ写真家デビュー!
 http://hideochan.com/2780