『双子の桜』 に逢いに行く [北海道津別]

夜遅く目的地に着いた為、この日はロケーションも確認出来ず、閉まりかけている街に繰り出して何とかメシにありついたのでした。

そして翌日。
この日は夜の便で東京に戻らなければならないのです。
しかも 500km離れている千歳空港にだ。

なので、あまりゆっくりとはしてられない。
しか~も、何だか空の様子が変っ!
雨がパラパラと・・・
はらひれほれひれ~~・・・

いやいや、こんな事でメゲていたら、ここまで来た苦労はどうなるのぉ。

祈るようなキモチで、目的の地に到着。
お空は快晴とは言いがたい状況。
でもピーカンよりも、ドンヨリした曇りよりも、ましてや雨よりもマシだ。

しかしながら、桜ってさ、しっかり光線が当たらないと色が出ないのよね。
しかも手前の芝桜の色に完全に負けているし・・・。
数年前は芝生のグリーンだったのに、なぜか芝桜にしてしまったとの事。

う~ん、どうなのコレって?
やっぱり桜にはグリーンが映えるんじゃないの・・・

ま、それでも一般的には、こっちの方が目を引くし華やかに見えちゃうんだろうね。
主役がかすんでますよぉ~~。
津別町のみなさま。
再考されたし!!

アルバムはこちら↓です。

双子の桜 [北海道津別]

さぁて狙ったフッテージは何とか収まったかな・・・
しかしこの微速度撮影 [TIME LAPSE]は、本来はワタクシ向きの撮影方法じゃないんですよ。
大体ひとっところにジッとしているなんてありえないです。
ぶはは。

という事で、一通りカメラをセットしたら、別のカメラでちょこっと撮影ね。
なので、ワタクシは同行者を撮影する事にしたのでした。
 

こちらのブログでも紹介されています。
良かったら合わせてご覧くださいまし。

▼寅さん日記
 http://torasannikki.blogspot.com/

▼さおたんのしっぽ
 http://saotan.exblog.jp/

Loading Facebook Comments ...

『双子の桜』 に逢いに行く [北海道津別]” への3件のフィードバック

  1. 先日はおつかれさまです。

    小川のほとりの葉っぱが好きです笑。

  2.  双子の木の下、いつの間にか芝桜になっちゃったんですね。東藻琴の芝桜公園の影響でしょうけど…。芝桜とエゾヤマザクラって微妙に開花時期が合わないんですよね…。(今、芝桜が満開です)
     峠を越えて弟子屈周辺の山はまだ桜が咲いていません。ここのところの寒さで止まってしまった感じ。今日は東藻琴周辺が満開。弟子屈はあと1週間かな.1本桜のいいのがありますよ。

  3. ryoちゃん
    あそこもね、綺麗な水に綺麗な気がながれていましたよ。
    葉っぱもね、瑞々しかったよ。

    かわむつさん
    もう、桜はイイですよ。
    ぶはは。
    今回で某クライアントさまからオッケーがでました。
    あとは、欲を言えばバリエーションがほしいね。
    今回のかわむつさんのフッテージに期待します。
    明日、シクヨロね。
    楽しみ。

コメントは停止中です。