風紋は風が創り出したアートだ

実はこの日の天気予報は、あまり良くはなかった。
しかも夜からは雨が降るとまで言っている。
でも、どうしてもこの日は出かけたかったのだ。

強風のため、TIMELAPSE [微速度撮影] は出来なかったけど、5D MarkⅡの性能チェックとしては、良い日だったのかもしれない。夕方はフォトジェニックな雲があり、夜は満天の星空だった。

▼撮影機材
CANON 5D MarkⅡ
EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM

Loading Facebook Comments ...

「風紋は風が創り出したアートだ」への7件のフィードバック

  1.  風紋綺麗ですね。鳥取の砂丘が有名ですが、観光地は人が多くてなかなか撮影できませんよね。あと風紋ができる場所は、基本的にいつでも風が強いという欠点があります。
     私も1箇所、風紋の綺麗な場所を考えているのですが、微速度撮影となるとずっとその場にいるので、ある程度離れないとカメラが悲惨なことになってしまいます。 雪みたいにレンズには付着はしないのですが…。
    でもここはいつでも風があるために湖が濁っていて風が止むと鏡のように逆の世界を映し出すのです。この場所は…今は深い雪の中です。
     

  2. かわむつさん
    流石日本全国を放浪しているだけありますね(^^♪。
    経験が豊富で的確です。

    そうなのです。
    九十九里での撮影をしようとするならば、三脚の強化は必須になりますね。
    今のワタクシが所有しているヤワなのじゃ、まったく歯が立ちませぬ。
    でへへ。

  3. なんか遠い世界に行ったみたいに感じます。
    不思議・・・。

    5DkmⅡ倶楽部がお3方となったようですね。
    -20℃、この冬の素晴らしい絵を楽しみにしています。

  4. 鏡の写真も好きですが、これも好きです。
    皆さんが言う様に、何だかドキッと異世界を覗いた感じですね。

  5. 寅さん
    かわむつさんがいるから頼もしいよね。

    sakiしゃん
    なかなかな撮影日和でしたよ。

  6. 砂の微粒子にも 
    太った奴と 軽い奴がいるのね 
    風に飛ばされその波紋は
    人間模様にも見えます 
    軽く風に彷徨い旅する方が
    ワシは好きだ

    幾度もの難関を乗り越える
    人生波紋 

    ヒデオしゃん
    これだけでもずっと語れるね
    それが いい写真かもしれないね

  7. chojiさん
    最近のchoji語りは冴えているね。
    ナイスだな。

コメントは停止中です。