ここまで機材が進化すると・・・[定点観測]


ヒデスタからの定点観測シリーズです。

それにしてもスゴイぞ、EF70-200mm F2.8L IS USM。
これは 200mmテレ側での手持ち撮影。
F2.8と言う明るいレンズの上に、手ぶれ補正も効いているし、CANON 5D MarkⅡならではのノイズレスな ISO1250の恩恵で1/160のシャッタースピードを稼ぎ出しているも素晴らしいな。

それにしてもこう機材が進化すると、先人たちが今まで培ってきた技術やノウハウはどうなるんだろう。
プロたちも大変な時代になりましたね。音楽家も然りですが、技術を売りには出来なくなりつつありますね。

そう、それをも上回るセンスで勝負なのでしょう。
はい、精進します♪

Loading Facebook Comments ...

「ここまで機材が進化すると・・・[定点観測]」への4件のフィードバック

  1. 突然、お邪魔します。私は東京タワーのある風景が好きなんですけど、とても素敵なカラーですね。空の色、ビルの暗さの中にある東京タワーの灯り。全部絶妙に好みです。
    TINGARAさんの音楽も聴いたことなかったんですけど(すみません..)とても素敵。
    また、遊びに来ます。

  2. >そう、それをも上回るセンスで勝負なのでしょう。
    はい、こいつは通販・netでも売っていない。(笑)
    もし見つけたらこっそりと教えて下さいね。(^^♪

    ・・・使いこなす技術は???(笑)

  3. あんまり綺麗だからPCの壁紙に借りようと思ったら
    サイズが足りなかった。

  4. まりさん
    おぉ、TINGARAを全く知らないヒトからのコメントですね。
    ようこそ、またアソビに来てね。

    寅さん
    今度CANON 5D MarkⅡの講習会でもやりましょうね。
    どこでやる?
    北海道?
    ぶはは。

    寧桜さん
    おぉ、ウレシイ事をおっしゃる。
    んじゃ、今度は、もっとデカイ画像をアップしましょうか?
    ぶはは。

コメントは停止中です。