竹が持っている情緒って日本人に合っている?

今週はスペシャルウィークでした。某大学のロケハンを小出しにしていたら、あっと言う間に埋もれてしまいました。なので、もう少し続きをやる事にします。

竹林って、意外とほったらかしのところが多くて、それこそ人の侵入を拒むような雰囲気すら感じる。
ここは人の手が入っている整備された竹林だ。

竹が持っている情緒って、なんだか日本人に合うような気がするな。
と言っても、他にあまり知らないからかな(^^ゞ。

このショットを撮る時に、初めて竹の音を聴きました。
なんとも言えない、素敵な響きだったな。

Loading Facebook Comments ...

「竹が持っている情緒って日本人に合っている?」への6件のフィードバック

  1. ひでおさん。
    人の手の入った竹林(それ以外の林、森も)はいいですよ。あの風の抜ける時の音・・・・いいですね。
    でも、裏山の我が畑は何にも手を入れていなかったら、それこそ人を拒む竹林と化していました。自然の力は恐るべしです。

  2. かっこいい構図!こんな素敵な竹林まであるですね、素敵だな♪

  3. しげさん
    笹の擦れる音以外に、今回は、竹そのものがお互いにぶつかって発する音にビックリしました。
    と言うか、惚れました。
    初めての音でした。

    saoriしゃん
    そうなのよ。
    こじんまりしているけど、素敵なキャンパスですよ。

  4. いいですね~!この写真観てると、竹林の魅力に惹きこまれます。竹の音も聴いてみたいな。

  5. “竹”は良いですよね・・・
    良いでしょう“竹”は。(笑)

    皆さん優しく見守ってあげて下さいね“竹”さんを・・・。(*^_^*)

  6. つぐみしゃん
    あのね、写真はともかく、音がなかなか良かったよ。
    今度採取しにいきます。

    寅さん
    それって、俺に優しくしてくれっていっているんだ。
    既に人気者じゃないですか。
    ぶはは。

コメントは停止中です。