西海橋 日本三大急潮

マシンと回線に余裕がある方は、YouTubeに直接アクセスしてください。
かなり高画質でご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=G9vKQMVgHlc&fmt=22

長崎シリーズのシメは日本三大急潮に架かる西海橋の映像です。

この日は長崎から小倉までの移動です。高速を使えば、三時間もあれば余裕の距離です。
しかし小倉には19時に着けば良かったので、ココはひとつ、一般道をひた走る事にしましょうか。てな具合で、まずは九十九島を目指します。いきなりの遠回りです。ノロノロ車を走らせながら風景を堪能していたら、突如視界が開けたと思ったら、物凄い橋に差し掛かりました。はい、予備知識ゼロです(^^ゞ。あとから知ったのですが、この西海橋は大村湾と外海を繋ぐ細い水路となっていて、双方の満潮・干潮時間が三時間暗くらいずれているため、潮の動きが早いようです。しかもこの日は満月前の大潮の日。複雑な渦が生まれては消えていく様子に、しばし時を忘れて橋の上から眺めていました。で、当然ながら何枚か写真も撮ったのですが、どうも渦潮のダイナミックなカンジが撮れない。はてさて、どうしたものかと・・・ おっとこの5D MarkⅡちゃんは動画も撮れるんだったってことで、金網や手すりにしがみつき手持ちで撮影をしました。

あとから気が付いたんだけど、センサーにゴミがついていたみたいで、ちょいと残念なフッテージになっちったよ(^^ゞ。
またいつか行きたいな。長崎スゴイぞなもし♪

Loading Facebook Comments ...

西海橋 日本三大急潮” への3件のフィードバック

  1. 回線に余裕は出来たけどマシンが追いつかず。
    ファンがいきなり唸り始めたし、映像も若干止まりそうになった。
    けど、すっごい所ですねぇ。

    あの黒いの、ゴミだったのねぇ~。
    もったいなかったですねぇ。

  2.  九州にはこんな場所がいくつかあります。火山が作り出した複雑な地形ならではですね。潮の干満が作り出す急流は魚を嫌でも泳がせます。ということは身がしまって美味しいのです。関サバ,関アジが有名ですが、それ以外にもいい場所がたくさんあったりします.ただ、流通量は極めて限られているので、現地に行かないと味わえませんが。

  3. おおはらさん
    そうなのよ、もったいなかったです。
    デジイチでのムービー撮影の恐いところです。

    かわむつさん
    ですよね、そもそも地形的にもオモシロイですよね。
    魚も旨いしね。

コメントは停止中です。