Lake of Tranquility / 凪という風が創りだした風景

夜明け前のこの写真が撮りたくて、真夜中に車を飛ばして行きました。天気予報は晴れで無風。絶好の条件です。桜は少し見頃を過ぎていたものの、何とか間に合いました。カメラマンの数も予想していたよりも少なく、まだまだ穴場的な場所なのかもしれません。

風が止まると書いて、凪が生まれる。
そう、これは凪という風が創りだした風景なのだ。

この写真で何処かピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、あえてここではロケ地を公表しません。コメント欄にも書き込まないでね。どうしても知りたい方はダイレクトに教えますね。

ロケ地 / 長野県とある場所

+CAMERA
-SIGMA DP3 Merrill

Loading Facebook Comments ...

Lake of Tranquility / 凪という風が創りだした風景” への2件のフィードバック

  1. 大変失礼かと思いましたが、はじめてコメントさせていただきます。
    SIGMA DPが大好きで、野山を歩きながら撮った写真をフォトログで公開しています。
    長野県安曇野市に在住していますので、ここに掲載される写真の撮影ポイントが手に取るようにわかります。
    そして「ひでおちゃんねる」の風景の切り取り方がとても勉強になって、毎日のように拝見しています。
    私のサイトも、いくらかは参考になると思いますので、たまに遊びに来てください。
    今後も楽しみにしております。

    1. 初コメントありがとうございます。
      サイトも少し拝見いたしました。
      Foveon仲間ですね。
      今後とも、よろしくお願いします。

コメントは停止中です。