Ordinary Landscape / 日常の風景

水辺のある風景はなぜかホッとする。
と言うか、大好きなのだ。
何でもない私の日常の風景です。

カメラネタコーナー
Foveonセンサーのモノクロームは、普通のモノクロームとは一線を画する。カラー情報からただ彩度を抜いただけのそれとは、明らかに質感が異なる。現像はカラーに比べてパラメータが少ないので、簡単かと思いきや、実はこれが結構奥が深い。どのように仕上げるかで、だいぶテイストが異なる仕上げが出来る。こんな事を書くと、やっぱりシグマのカメラは扱いにくいのかって思う人もいるかもしれないが、一旦この楽しさを知ったら、二度と普通のカメラには戻れないと言う、Foveon病なる病と仲良くしなければならない。

ロケ地 / 東京晴海 朝潮運河

+CAMERA
-SIGMA DP3 Merrill

Loading Facebook Comments ...

Ordinary Landscape / 日常の風景” への3件のフィードバック

  1. 水面がとっても綺麗ですね。

    うちの親父がこんな船持ってて商売してたので、船に目が行ってしまいますが。

    1. おぉ、どんな商売だったの?
      なんだか興味あるなぁ。
      っていうか、乗りたいわ。

  2. 海外からの船が着くと殆どが沖合で停泊してますよね。
    港に着岸するとその費用が高いんだそうです。
    なので沖合に停泊した船の乗組員が上陸する際に陸に運んだりしてたみたいです。
    ウチでは貧乏な割に、子供の頃から洋物のお菓子類が豊富だったですよ。
    50年近く前の写真を見るとウチの親父がGパン履いて仕事してたみたいです!

コメントは停止中です。