逆ティルトでポートレートを撮ってみる / TS-E17mm F4L


CANON TS-E17mm F4Lはティルト・シフトレンズなどと言われており、建物などを歪ませる事無く撮影出来る特殊レンズだ。元々はそんなニーズから生まれたのだと思う。しかし最近ではティルトを逆に使い、フォーカスを点じゃなくて線にして、ピントが合っている線以外はボケボケにし、街をミニチュア的に写す技法が流行っている。

おぉ、なんだかこれをテキストで説明するとなると難しいな。
一番分かりやすいのはユニクロカレンダーかな。

で、このポートレートではそれを実験してみた。モデルさんの左目を中心に縦にフォーカスを合わせている。しかしながら暗いバーの上に手持ち撮影なので、ピンとはいい加減である。とは言え、今まで見た事がない雰囲気がでたかな。

そうそう、最近はtwitterで頻繁につぶやいているので、なかなかブログの更新が停滞気味である。これも時代の流れだね。ブログはまだまだ利用価値があるけど、mixiあたりはどうかな? 一気に流れが変わるかもしれない。

twitter ID / hideochannel

Loading Facebook Comments ...

「逆ティルトでポートレートを撮ってみる / TS-E17mm F4L」への7件のフィードバック

  1. ヌワ〜ンだ!この画!?なるほど〜。
    おもしろくて凄くて怖いなぁ〜このレンズ!そろそろL買おうかしら。。。。。

  2. hideoさんのマニアックなレポートのおかげで、なぜこのレンズでとった写真がミニチュアに見えてしまうのか、理由がわかりました。感謝です。

  3. うわぁ。点じゃなくて線でピントを合わせるって面白いレンズですね。

    UNIQLO CALENDARのセンスには脱帽しました。すごいっす。そこであのテクニックをこう使いますか!
    ミニチュア化は、やはり公園とか遊園地とかが面白いですねぇ。花火にも感動しました。

    世の中、まだまだ楽しいネタがあるなぁ。

  4. 17mm(ワイド)のシフトって、
    実際の覗いて見たことないけど
    へ〜こんな感じなのね 驚き。

    私はアクセサリーや時計の物撮で経験ありますが、
    どちらかと言えばマクロ系でした。
    Nikonの場合、PC Nikkorなんて言いましたかな?
    私が撮影した訳じゃないですねどね (笑)

  5. おぉぉぉを。
    マニアック系な方の勢揃いですね。
    ぶはは。

    ハルちゃん
    うわぉ、Lいっちゃいますか!?
    カモンカモン。

    Hiro AOKIさん
    理屈ではわかるのですが、実際に触ると、もっとわからなくなります。
    でへへ。でね、これはレボルビング機能でレンズの本体を90度回転させて、水平方向にあった軸を垂直方向にしているんです。わかり辛いよね。この説明も(^^ゞ。

    Zabunさん
    UNIQLOのやつね、実はこのレンズではあれはスタンダードな使い方だったりするんです。
    ま、普通はこんな使い方しても銭にならんのですが・・・
    オモシロ技術・使い方は、実はその道のプロよりもアマチュアの自由な発想の方が生かされるみたいですね。

    koikeさん
    そうですね、マクロでのブツ撮りには欠かせない技術でもありましたね。

  6. このレンズでの撮影は面白くて
    不思議でした~!

  7. saoriしゃん
    おぉ、デルモちゃん自らのカキコミだね。
    あのメンタマどこに向いちゃっているかがわからんよね。
    あれでF2.8とかだったらもっとオモロイのにな。
    ぶはは。

コメントは停止中です。