遥かかなたに富士山が・・・

三泊四日で行った今回の旅は冴えていた。何しろお天気には恵まれた。

しかしながら、毎日夜明けを狙っていたが、この日だけが絶好の撮影日和だったのでした。
あとは晴天のドピーカン。
やっぱり広大な空には雲がないとな。


上の写真と同じ場所からの眺めです。
遥か向こうには富士山が・・・

おぃおぃ!

それにしてもシルエットだけだと、富士山といっても通るかも。

この山は羊蹄山と言います。


撮影機材:SANYO Xacti HD1A
ロケ地 :北海道洞爺湖

明日から北海道に行ってきます

マイミクさんの日記から、大雪山ではすでに紅葉が始まっている!と言う情報を入手。
あるプロジェクトに参加するために、この紅葉は是非とも必要な映像なのだ。
まだクライアントさんからのゴーサインも無いのに、見切り発車なのだ。
お天気に恵まれることを祈って、狙いの映像をシューティングしてくるね。

さてさて、ボクネンズのお仕事でお知らせがあります。

ボクネンさんが本格的に木版画の制作を始めてから、なんと20年が経ちました。
20年と言えば、ニンゲンではハタチという事になる。
ボクネンズアート東京のスタッフたちが、それを記念した展覧会を企画した。
3章に分けてお届けするわけだが、その1章が昨日からスタートしている。
年代別にセレクトされた今回は、初期の作品たちで飾られた。
ワタクシにとっても思い出深い作品たちで、フラッシュバックしてしまった。

この初期の作品たちを確認しに、是非ともギャラリーに足を運んでみてね。

▼名嘉睦稔・木版画制作20周年記念
 http://www.bokunen.com/mt/archives/2007/09/post_219.php

▼展示作品
 http://picasaweb.google.co.jp/BOKUNEN/20

そうそう、ボクネンズのふたりの姫がお届けしているポッドキャスティング iBOKUNENの登録者数が1,000人を突破した。
こちらもチェックしてみてね。

▼iBOKUNEN ポッドキャスト
 http://www.bokunen.com/mt/archives/090_podcast/

art photo music movie sound more…