DivX STAGE6 の躍進

ひでおちゃんねる関係のサイトをご覧いただいている方は、たびたびこの話題を取り上げているので、かなりお馴染みになってきているようですが、ウレシイ事に STAGE6のダウンロードがかなり伸びてきているようです。

始めは YouTubeが圧倒してましたが、啓蒙活動の成果が現れ始めているかなぁ?
もしパソコンの能力と、回線に余裕があるようでしたら、ぜひ STAGE6をお試しあれ。

まだベータバージョンのようですが、だいぶ安定してきたようです。
サウンドのクォリティも違います。

と言うことで、突然の荒天に見舞われた東京の様子をご覧ください。

▼DivX STAGE6[高画質]
 http://stage6.divx.com/TINGARA/video/1205562/The-Thunder-Storm

▼YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=S7W9tGTyKfA

雷を捕まえたよ

このショットは、SANYO Xacti HD1Aで撮影した動画のヒトコマを切り出したモノです。
クリックすると、4ショットの雷写真が見られますよ。

やっぱり直筆っていいね

▼『ホクレア基金』に寄せたナイノア・トンプソン氏の直筆
 http://jtatsumura.exblog.jp/5959878/

▼『てだこさんさん展』に寄せた、ボクネンさんの直筆
 http://www.bokunen.com/mt/archives/2007/04/post_154.php

▼『今日が生まれる』 ・・・ボクネンズスタッフのみぃさの直筆 ぶはは。
 http://mi-satoissyo.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_d9b5.html

ワタクシのコンプレックスは字が汚い事です”^_^”。

SANYO Xacti HD1A ってなかなかいいよ

  
あのね、昨年の暮れにコレを手に入れたんだけど、TINGARA.COM とか BOKUNEN.COM で公開している最近の映像は、ほとんどが Xacti なんですよ。
まえに site TINGARA でも紹介したけど、こっちのブログでは、よりマニアックにしてみよう。

で、この二つの写真ね、どっか違うでしょ。
左はノーマルで、右はワイコンをつけているのだ。
風景とかを撮るにはノーマルでも良いんだけど、人物を撮るときとかはワイコンがあった方が良いみたいね。
普段はほとんどつけっぱなしです。

写真もね、飛び切り画質が良い訳じゃないけど、そこそこのが撮れますよ。
site TINGARAで載せているスナップ的なのは、Xactiが多いです。
そんな事言わんでも、デジイチとの見分けは一目瞭然だよね”^_^”。

そうそう、何がお気に入りかってね、なんていったって、手の中にハイビジョンですよ。
まあ、ハイビジョンといっても、思いっきりスゲ~と言うわけじゃないんだけど、大して画質を期待してなかった割には、良いカンジの映像が撮れるんです。

世界遺産でもシルクロードでも撮れる、綺麗綺麗しているカメラとは全く方向性が違うんだけど、もっとも値段も違いすぎるが・・・あたしゃ、このチープなパラパラ感がたまらんのよね。

気になる方は、TINGARA.COMBOKUNEN.COM においてある映像をチェックしてみてね。
出来れば YouTubeじゃなくて、STAGE6の方でね。

あ!念のため、もちろんハイファイなモノもスキですよん。
只今、実験段階の映像は、無茶苦茶ハイファイなモノです。
お披露目までには、ちと時間がかかりますが・・・

Picasa ウェブアルバム

みなさん、写真の管理とか編集は何でやっていますか?
最近ではデジカメを携帯して、毎日撮影している方もいらっしゃるのでは?
そもそも、携帯にデジカメが付いているしね・・・

さてそこで・・・
毎日増え続ける写真データとかを効率よく編集管理ができてしまう無料ソフトを紹介しましょう。

Google の“Picasa ウェブアルバム”はなかなかスグレモノですよ。
すでにGoogleにアカウントがあるヒトはすぐにダウンロードできます。
アカウントはすぐに取れます。もちろん全てが無料。
無料といっても、デジカメについてくるような、おまけのソフトではありません。
動作も軽快だし、何よりもスゴイのはネットとの連動です。

ブログを持っているヒトは、そのままエントリーにも貼り付けられますし、ウェブアルバム単体としてだけでも使えます。
ネットを通して、みんなに公開出来るのはあたりまえですが、パスワードを設定して、友達・家族だけも共有できます。

しかも、なんとデータ容量も1Gまで無料です。
公開するのも簡単で、Picasaからボタンひとつで、あ、いや、これは大げさかな?
まあ、それくらい感単に自動でリサイズし、最適化してアップロードが出来てしまうんですよ。

編集だって直感的に出来て、ハッと驚くようなプロ仕様の事まで、ボタンひとつで完了ですよ。
最近ではブログやmixiの影響からか、気軽にデジカメで撮影し公開できるようになりましたが、まだまだ、ほとんどの方は撮りっぱなしの写真が多いですね。
ほんの少し補正するだけで見違える写真に変身しますよ。

まずは、お試しあれ。

最後に“オチ”みたいになりますが、ワタクシは Adobe Photoshop CS2 を使っています。
しかしながら、ほとんどの方は、そこまでの機能は必要ないでしょう。
プロ仕様なので出来ることは多いですが、何かやるにもボタンひとつと言うわけにはイキません。
もちろん本格的に写真を楽しみたい方は、迷わずコレを選んで勉強してくださいね。
でも、あんまり編集に頼ってばかりいると、本末転倒になる可能性もアリかな。

関連サイト
Google Picasa ウェブアルバム
ワタクシの公開ウェブアルバム

art photo music movie sound more…