ベルギービールと三日月の夕暮れ

ベルギービールってね、全般的にアルコール度数が高い。
このフラスコみたいなのに入っているのは 10%だ。
ギンギンに冷やしてなくて、一瞬ヌルイって思っちゃうんだけど、いざ飲み始めると、控えめな冷え方に、なかなかどうして上品さが感じられるじゃないの。
たった1杯のビールでベロベロっと幸せになっちまった。
やっぱり度数が高いんだなと実感する。


三日月の夕暮れ時、ご機嫌で帰宅した。

やられたぁ

ネットならではの広告か!?
久々に心にヒットしました。

ブログに貼り付けるわ、自分でもほしくなるわで、もう狙い通りですよね。
これは売れるんじゃないかなぁ。

音楽界の天気予報士、ジョー・ザヴィヌル

またひとり、天才音楽家が逝ってしまった。
音楽界は未だに Weather Reportを超える事が出来ないでいるのに。
今は亡き天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスと共にジョー・ザヴィヌルのプレイをご覧アレ。
おや、ところでこのベースの音色、どこかで聴き覚えがありませんか?
ぶはは。

Weather Report / Birdland

Weather Report / Black Market1978

アドエス使ってます

10年以上前から、携帯としては実にマイナーなキャリアであるウィルコムを愛用している。しかしながらドコモとのダブルフォルダーだった。やはり僻地でも繋がるドコモは手放せなかったからなのだ。
で、なぜウィルコムなのかだ。

断然音がイイし、何しろ通話料が安い。

コレに尽きるな。
ウィルコム同士なら通話が無料だから、音楽制作期間中など、つぐみとのミーティングではむちゃくちゃ活躍していた。
今はスカイプがあるから、その役割も終わったけどね。

で、ダメダメな部分。
もうね、なんたって、オシャレじゃない。
野暮ったいデザインで、選択肢もほとんどナシ。
所有する喜びが無いどころじゃなくて、手にするのもイヤなくらい。
ぶはは。 デザインって大事だよね。

前置きが長くなったけど、写真のコレね、最近発売された通称“アドエス”こと、Advanced/W-ZERO3[es]を手に入れました。見ての通り、携帯とかPHSなどと様子が違うでしょ。中身は WindowsMobile6 が入っている。要するに小さなパソコンだ。スマートフォンなどとも言うらしい。
スマートフォンと言えば、ちょっと前にアップルから iPhoneが発売されましたね。日本では発売されて無いから、何それって思うヒトもいるかな。従来の携帯電話のイメージを大きく変えてしまうインパクトがあるけど、通信規格の違いから、残念ながら日本では当面使えそうにない。来年あたりには日本仕様のiPhoneが登場するかもね。もっとも電話機能が使えない事には目を瞑って、強引に個人輸入をして既に手に入れたヒトもいるのは、ガジェットとして魅力的だからなんだろうね。

さてアドエスですが、何がイイかってね・・・
通話そのものよりも、無線LANが使えることが決め手だったかな。
要するにスカイプが使えるって事なんだね。

無線LANさえ使える環境ならば、世界中どこでも繋がる事ができる。
未来では、通信コストは限りなく無料に近づくんじゃないかな。
NTTってどうするんだろう。
あ、そうそう、ドコモは解約しました。

art photo music movie sound more…