タグ別アーカイブ: SIGMA DP1x

数分前の記憶色 / Long Exposure

長時間露光は肉眼では捉えられない微細な色も再現します。
すでに陽も暮れ、グラデーションの階調もわずかに残るくらいが調度良いタイミング。

実はこれ、数分前の記憶色なのです。
ならばその時に撮れば良いじゃんとなるかもしれませんが、長時間露光をすることで、波も落ち着き、鏡のようになるのもメリットだったりします。それが待てない時は、NDフィルターをかませれば同じ効果が得られます。

ロケ地 / 豊海埠頭

#photography #sigma #DP1x #Foveon

Red Glow of the Last / 最後の赤い輝き

ウォーターフロントって好きだな。
最近では、東京の名所と名の付く場所には、どこもカメラを構えた人たちでいっぱいだ。

でも、ここ豊海埠頭は、東京の海の玄関とも言える晴海埠頭、竹芝桟橋、日の出埠頭などが一望出来る絶好のロケーションなんだけど、意外にもカメラマンは少ない。

こんな素敵な東京の夜景を独占出来る贅沢に感謝だ。

#sigma #DP1x #Foveon

Purple Town / Long Exposure

大まかに言うと赤からブルーへと徐々に変化していく訳ですが、それも日によって違います。
この日は紫色のパステルトーンに染まり、ドラマチックな派手さは無いけど、これもまた好きな色です。

そして、このなんとも言えない雰囲気に仕上がる長時間露光は、お気に入りです。
SIGMA DP1xにミニ三脚は必須アイテムとなっています。

お気に入りのミニ三脚ネタはこちらをどうぞ。

+無茶苦茶画期的なミニ三脚 / Velbon CUBE
http://hideochan.com/3630

#photography #sigma #DP1x #Foveon

魔法の瞬間は一日のうちに少ししか無い

この時間帯からいよいよマジックタイムの始まりです。

風景写真で大事なのは、テクニックよりもなによりも、何しろその場居合わすことなんだよね。
特にこの魔法の瞬間は、一日のうちに、ほんの少ししか無いから、立ち合うのにも苦労が必要になる。
実はその時間に身を置くのも才能のうちだと思う。

風景写真家を目指している未来の写真家さんへ。
まずはフィールドに出よう。そして良いのが撮れたら私に見せてください。
 
 
My Profile
Gallerist / Musician / Creator / Web Design

東京京橋でギャラリーを主宰しています。
Google+では世界中の新しい才能に出会いたいと考えています。
そして出来れば私のギャラリーで発表していただきたい。
どうぞ、じゃんじゃん絡んでくださいね。

+IslandGallery
http://islandgallery.jp

#creative366project #photography #sigma #DP1x #Foveon