タグ別アーカイブ: 地球交響曲

二度目のお伊勢参り

まだ夜が明けぬ前から伊勢神宮に到着して、当時の記憶を辿りながら、ゆっくりと境内を歩き、正宮手前にある御稲御倉(みしねのみくら)に差し掛かった時、木々たちの間からこぼれてきた朝の光が揺らいでいたのをいただいて来ました。

余談ですが、ワタクシ稼業が客商売なもので、人さまがお休みの時は概ね稼ぎどきだったりします(^^ゞ。なのでGWなんぞ、ココ数年、いや、もう何年も暦どおりなんて休んだ事はなかったのですが、5月と6月に超繁忙期となる事が予想されている『坂崎幸之助 書写真展『YUME~僕を創った街々』 / 東京+大阪』が今週末から始まるので、GWはガッツリお休みする事にしました。

ポッカリ空いた休日をどうするかですが、今回はお伊勢参りを中心に組んでみた。

お伊勢参りはこれで二度目になるのですが、一度目は忘れもしない、あのダライ・ラマ法王と一緒にお参りしたのでした。

ダライ・ラマ法王が日本に訪れる際に、映画『地球交響曲』の龍村仁監督がアテンドの御役目をしていて、ボクネンさんにもお呼びがかかり、私はそのスタッフとして同行したのでした。

最近ではあまり活動していませんが(^^ゞ、私 TINGARAと言う音楽ユニットのメンバーでして、映画『地球交響曲第四番・第五番』のテーマ曲も担当しました。

こちらで全曲試聴も出来ますので、よろしければ聴いてみて下さい。
http://tingara.com/discography

+撮影機材
-SIGMA SD1
-30mm F1.4 EX DC HSM

地球交響曲第三番上映 星野直子&龍村仁監督

明後日の日曜日にオススメなイベントがあります。只今開催中の海森彩生写真展でゲスト写真家として展示をさせていただいている星野道夫氏の奥様である直子さんが、地球交響曲の監督である龍村仁さんとトークライブをします。もちろん地球交響曲第三番の上映もします。

15年前に惜しくもヒグマの事故に合い、残念な事になりましたが、明治神宮で奉納展示されている作品たちを眺めていると、今なお、輝きを放っています。

まったく隙のない構図に、この瞬間を待っていたのか!?と思わせる光の捉え方。写真家を志すものにはお手本の様な作品だ。動物写真家としても、未だトップは揺るぎ無い事実だ。

まだイベントは間に合います。直子さんの話が聞ける貴重なチャンスです。

+地球交響曲第三番上映 星野直子&龍村仁監督
http://umimori.com/1609

+ゲスト写真家 星野道夫「祈りの森・再生」
http://umimori.com/1931

ほんの少しの時間でも、気を緩める事が大切だね。

原発問題も片付かない、インフラもまだまだで、復興の目処も立たない状態が続いているのが何ともモドカシイ。

知らず知らずのうちに傷ついているのが心。悪い情報の全てを閉ざして、好きな事ばかりを考えれば良いのですが、なかなかそうもいかない。ふと気付くと、地震や原発の情報に気を取られている。時間もだ。

情報を把握するのは大事なことなので、これを停止する訳にはいかないので、せめて、ほんの少しの時間でも、気を緩める事が大切だね。

映画だと2時間。
音楽だと5分。
radio TINGARAだと20分。
私の写真だと10秒。

意識的に心を癒してあげないとね。

Island Galleryからお知らせです。
こんな時だからこそ、この人の話を聞きたい!

映画『地球交響曲』の龍村仁監督をお迎えして、名嘉睦稔編の上映とトークライブを企画しました。今がわかる、未来が見える。よろしければご参加ください。

+龍村仁監督トークイベントのお知らせ
http://islandgallery.jp/3524

龍村監督が Eco-Products 2007で熱く語っています

久しぶりの地球交響曲ネタです。
エコ・プロダクツ展のサンヨーブースで、龍村仁監督の講演がありました。
ストリーミングでご覧いただけます。
その中で、ボクネンさんの事を語っているシーンもあります。
ボクネンファン、ガイアファン必見ですね。

▼STGスーパーライブチャンネル
 http://www.sanyo-teamgaia.com/stg/

 13日 13:30~