タグ別アーカイブ: 夜景

オメデトウ! リオ。 東京タワーもオリンピックカラーだわ。

ここのことろ引越しの為、まったく余裕がありませんでした。
ようやくひと段落ついたので、世の中の情報を漁ってみた。

いやはや、全く迂闊でした。
オリンピックの開催国が今日決まるんだったのよね。

で、リオですか・・・
東京だったら歩いていける距離だったけど、うんうん、初めての南米大陸ね。良いと思います。賛成です。

で、ふとオモテを見たら東京タワーがオリンピックカラーになっていたのね。

オメデトウ! リオ。

最初のヒトコマはこれでした / 定点観測

前のエントリーでアップした最初のヒトコマです。
昨夜は休日なので、普段よりも街の明かりはかなり弱いのですが、星星たちの輝きを消し去るには十分の光量でして、肉眼では一等星以外はほとんど見えなかったのでした。

なのでカメラの設定には苦労しました。街の明かりを白トビさせず、微細な星の光を捉えられるのは、かなりピンポイントな設定です。いや、もう少し追い込めるのかな? 今後の課題にしますね。

ぜひ画像をクリックして画像を大きくして見てね。

▼撮影機材
+CANON 5D MarkⅡ
+TS-E17mm F4L

でいだらぼっちの住むところ


辺りはスッカリ夜の帳が支配しています。
狙いの天の川も、ボチボチ東南東の空から登ってくる頃。
この場所、諏訪湖は、でいだらぼっちの住むところです。

諏訪湖より、更に800メートル上がったところが高ボッチ。
諏訪湖が800メートルの高地に位置しますから、高ボッチは1600メートルと言う事なりますね。

東京は夏日だったけど、一応ゴアテックスのジャケットも持っていきましたが、甘かったみたいです。ダウンジャケットでも良かったくらい。
気温は100メートルで1度違うと聞いた事がありますので、東京よりも16度低いって事かな。
まだ、風が無かっただけでも耐えられましたけどね。

▼撮影機材
CANON 5D MarkⅡ
EF70-200mm F2.8L IS USM

星の鉢伏山


久しぶりに星を観に行ってきました。
場所は、かねてから気になっていた高ボッチ高原。
へんな名前でしょ(^^♪。
何となくその名にも惹かれたんです。

で、正確に言うとこの場所は、高ボッチ高原よりも少し上がった鉢伏山です。
本当の狙いは、高ボッチから諏訪湖を視野に入れて、遠く富士山を望む東の空から天の川なんて言うのを考えていました。

残念ながら今夜は、富士山も春の天の川も、姿を現す事はありませんでした。
次に行けるのは梅雨明けかな?

しっかりココを、お気に入りの場所に登録しました。

ワタクシのテリトリーを紹介しましょう

以下、聖路加タワー46階展望室からの眺めです。
この展望室はなんと無料ですよ。都内でも屈指の夜景が拝めるところです。

さてさてまずは・・・
再開発で賑わっている勝どき・豊海方面の眺め。後方にはお台場・レインボーブリッジが見えています。


晴海トリトン方面の眺め。
手前は月島界隈です。
ヒデスタもこの中にあります。


手前が月島・佃界隈です。
後方には、ららぽーと豊洲が見えていますね。
ここにはよくベルギービールを飲みに行きますよ。