タグ別アーカイブ: 星景

Tokyo 24:00 / 東京24時

昨夜20時から24時の間の東京です。
暫くご無沙汰していた、微速度撮影をしてみました。北天を1,250枚コンポジットしています。明るい月夜だったので、星の数は地味目でしたが、東京の空でも星星は輝いているんですよね。真冬の空気がもっと澄んでいる時に撮れば良かった。

ロケ地 / 我が家からの定点観測

+CAMERA
-CANON 5D MarkⅡ
-TS-E17mm F4L

Mount Fuji and curtain of star / 富士山と星のカーテン

夕暮れからここに陣取って、その時を待っていました。すでに肉眼では薄っすらと夕焼けを認識出来る程度で、富士山は確認することは出来ない。ところが長時間露光すれば、この通り。富士山も数分前の夕焼けも、そして何と言っても星星までもがクッキリ浮き出てきましたよ。
もっともFoveonセンサーで星撮りをするのもどうかと思うけど、DP2 Merrillでもこれくらいはイケちゃいます。

ロケ地 / 千葉 岩井海岸

+CAMERA
-SIGMA DP2 Merrill

東海道五十三次薩埵峠

本栖湖でもう少し粘って、凪の湖面に映った逆さ富士と星々を狙おうとも考えましたが、どうも風は止みそうに無い。ふと思いたって、もう一つの私のお気に入りポイントが割りと近所にあったことを思い出して、急ぎ移動開始。

ここは広重の東海道五十三次にも登場する駿河湾越しに富士山が見える

ロケ地 / 薩埵峠

+撮影機材
-SIGMA SD1 Merrill
-35mm F1.4 DG HSM

Milky Way / SIGMA SD1 Merrill

何だか使い方を間違えているとも思いますが、一度試してみたかった。
SIGMA SD1で天の川を撮る、撮れるのか??

で、現像もあらゆるを試しつつ、今の私の中では、最高の状態がこれです。
CANON 5D MarkⅡのあとでは、見劣りしてしまいますが、薄っすらと天の川も確認出来ます。

で、実はこれはスゴイかもって思ったのは、5D MarkⅡなどのセンサーがベイヤーの場合、星の色までは再現し難いと言われていて、そのために星撮り専用にチューニングされたのがあるくらいなのですが、この小さくした画像だと確認は出来ないかもしれませんが、なんとFoveonだと赤や緑、紫など、ちゃんと色が残っています。ただこれが本当の星の色かどうかは、私、星の専門家じゃないので、ちゃんと調べる価値はありそうです。

そして、更にビックリしたのが、彩雲らしき雲も写っていました。
これは肉眼では確認出来てませんでした。
いやはや、なんともオモシロイです。

これから先、もう少し高感度に強くなって、明るいレンズも登場すれば、星撮りな人たちも興味が出てくるかもしれませんね。

ロケ地 / 富士山五合目

+撮影機材
-SIGMA SD1
-8-16mm F4.5-5.6 DC HSM