「TokyoNow」タグアーカイブ

Maritime City / レインボーブリッジから晴海埠頭を望む

半日かけて晴海の我が家から、徒歩で東京湾を一周りしてきた。もちろんカメラも連れて行った。
今回はLumix S1に、レンズはSIGMAの45mm F2.8と14-24mm F2.8 DG DNのLマウントだ。全行程15キロの道のりだった。

それにしても45mm F2.8はSIGMAにしては、超コンパクトなレンズだけど、このようにF5.6まで絞れば、まったく問題ない解像度が得られる。フォトウォークにはもってこいなレンズだと言うことを実感できた。
ただ・・・、ベイヤーセンサーが避けて通れない擬色が、どうしても私は気になってしょうがない。

Location / Harumi Pier Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-Panasonic Lumix S1
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN / Fixed Point Observation

昨日に続き、本日も我が家からの定点観測です。
ちょうど太陽が雲にディフューズされていたので、うまく撮れました。
こちらは手持ちワンショットです。
Lumix S1の実力もさることながら、Contemporary 45mm F2.8がいいね。
秋に登場するというSIGMAのfpが待ち遠しいです。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-Panasonic Lumix S1
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN / Fixed Point Observation

レンズテストにおいては、我が家からの定点観測がある意味一番厳しいテストだと思う。周辺部の歪や流れなど解像度が一目瞭然だからだ。
さてこのレンズはSIGMAが言うところの Contemporaryラインだから、そもそも高画質を望むものではないのだけど、F8まで絞ったこのカットでは、周部までかなり良い結果が出ているようだ。と言うか、元々解像度なんて期待してなかったので、この結果にはかなり驚いている。

ちなみにこのカットは、Panasonic Lumix S1のハイレゾモードで撮影したので、約96M画素相当になるが、いやはや、まったく問題ないよ。このレンズではネイチャー系を撮ることはないと思っていたけど、これくらい写っちゃうと、もしかしてこれもアリなんて・・・。

と言うことで、久しぶりにオリジナルサイズも公開します。興味がある方は、是非ダウンロードして確認してみてください。

あ、ちなみに等倍の画質に関しては Foveonには遠く及ばないのは言うまでもありません。

▼オリジナルサイズ
https://drive.google.com/file/d/1jWQJoAw_WCyjuulxWMMdPknthN-0E1By/view?usp=sharing

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-Panasonic Lumix S1
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN