森は夜明け前に主役が交代する時間帯がとても賑やかなのだ

今回のメインテーマは八重山の音を録る事だ。なのであまり写真は撮れていない。特に朝焼けはひとつも無い。何故ならば、森は夜明け前から明け方にかけて、主役が交代する時間帯がとても賑やかなのだ。夜を支配するのは、“ほほぉ~~っ ほほぉ~~~っ”って鳴いている琉球コノハズク。そして美しい声で“きょろろろろろろろろ~~”って朝一番に鳴きだすのが、琉球アカショウビンさまだ。この赤い鳥が鳴いてくれないことには、他の鳥たちは鳴けないかの如く、ダンマリを決め込んでいる。

そして太陽が昇り、森にも薄っすらと光が射す頃には、私たちが知っている、いつもの森の音になる。

さぁて、ニンゲンさまの行動開始だ。

このショットは、西表島の月ヶ浜、トゥドゥマリの浜の夕景です。

Loading Facebook Comments ...

森は夜明け前に主役が交代する時間帯がとても賑やかなのだ” への2件のフィードバック

  1. 神々しすぎるほどの一枚ですね!!
    涙が出そうです。

  2. ロマネスクさん
    ありがとうございます。
    沖縄の夏は、毎日ドラマチックな空になりますよね。
    うらやましいですぞ。

コメントは停止中です。