「天の川」タグアーカイブ

富士山五合目よりDP1 Merrillで天の川を愛でる

Foveonファンのみなさま、お待たせしました。なんとFoveonでも天の川は撮れるようになりました。画角に関して星撮りとしては、28mmは決して広角ではないのですが、ギリギリ天の川と下界の街の灯りを写しこむことが出来ました。 とは言え、この現像をするのに4時間近くSPPとPhotoshopで試行錯誤していまして、結局ありえないパラメータの設定によって、なんとかここまでの画を引き出すことに成功したのでした。 とりあえず私の知る限りでは、Foveonで天の川をここまでクッキリ撮影したのは、これが世界初???かな。もし間違っていたらコッソリ教えて下さいね(^^ゞ。 ま、でも、DP1 Merrillの得意技はこう言うのではないですよね。 これくらいまでイケるんだと言う事で、チェックしていただければ幸いです。 いやはや、楽しいわ。DP1 Merrill!! ロケ地 / 富士山五合目 +撮影機材 -SIGMA DP1 Merrill
どうやらこの写真がGoogle+のピックアップに選ばれたようです。

富士山五合目より天の川を愛でる / 5Dmk2

昨日、DP1 Merrillのテストシューティングを兼ねて、天の川の撮影に行ってきました。 こちらは、CANON 5D MarkⅡで撮ったものです。 ま、何というか、余裕と言いましょうか、Foveon使いになってからというものの、すっかりお蔵入りしている5Dmk2ですが、星撮りと動画とポートレートでは、まだまだ現役でイケそうですね。 ロケ地 / 富士山五合目 +撮影機材 -CANON 5D MarkⅡ

Milky Way / SIGMA SD1 Merrill

何だか使い方を間違えているとも思いますが、一度試してみたかった。 SIGMA SD1で天の川を撮る、撮れるのか?? で、現像もあらゆるを試しつつ、今の私の中では、最高の状態がこれです。 CANON 5D MarkⅡのあとでは、見劣りしてしまいますが、薄っすらと天の川も確認出来ます。 で、実はこれはスゴイかもって思ったのは、5D MarkⅡなどのセンサーがベイヤーの場合、星の色までは再現し難いと言われていて、そのために星撮り専用にチューニングされたのがあるくらいなのですが、この小さくした画像だと確認は出来ないかもしれませんが、なんとFoveonだと赤や緑、紫など、ちゃんと色が残っています。ただこれが本当の星の色かどうかは、私、星の専門家じゃないので、ちゃんと調べる価値はありそうです。 そして、更にビックリしたのが、彩雲らしき雲も写っていました。 これは肉眼では確認出来てませんでした。 いやはや、なんともオモシロイです。 これから先、もう少し高感度に強くなって、明るいレンズも登場すれば、星撮りな人たちも興味が出てくるかもしれませんね。 ロケ地 / 富士山五合目 +撮影機材 -SIGMA SD1 -8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

Starry Nights and Cherry Matabe / 又兵衛桜と星の夜

先週に引き続き、吉野山に一泊三日のロケに行ってきました。 ロケと言ってもフィールドレコーディングがメインなのですが、写真もちょこちょこ撮っています。 夜8時に雨模様の東京を、一路西へと車を走らせたのですが、あろうことか紀伊半島には、暴風豪雨などの注意報が出ていたのでした。余程、日頃の行いが悪いのだと反省しつつの出発となりました。 ところが、現地に近付くにつれて徐々に雨も止み、よく見ると空には星々が瞬いていたのでありました。つい数時間前にした反省を取り消しをしつつ、前回行けなかった本郷の瀧桜に寄って見ることした。 ロケ地 / 奈良県又兵衛桜 +撮影機材 -CANON 5D MarkⅡ -EF16-35mm F2.8L II USM

月山ブナの森に天の川

IslandSoundチームが一泊三日の強行軍で、まず目指したのは月山の志津温泉よりも先にある地蔵沼だ。ご覧のとおり天頂は晴れ渡っていて、くっきりと天の川も確認出来ました。出来れば地蔵沼と一緒に天の川も入れこみたかったのですが構図的に無理だった。いつか狙って見たいね。とは言え、もうすぐここも通行止めになる場所なんだよね。