「SIGMA fp L」タグアーカイブ

The Rite of Spring / 春の祭典

これは日曜日の情景です。
ステイホームで一日お利口さんにしていたら、ご褒美がもらえました。

雲の形が鳳凰のように見え、更に夕陽も良い具合に色付いて、まるで『火の鳥』のようです。もうお気付きですね。タイトルの『春の祭典』は、ご存知ストラヴィンスキーの『火の鳥』から着想を得たものです。

オーケストラを指揮しているかの如くシャッターを切りました。

このあとカミナリも少しお出ましになられましたが、大して暴れずにお戻りになられたようです。

実は待ち構えていたんですけどね。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-Contemporary 24mm F3.5 DG DN

SIGMA fp L / カラーモードの比較

SIGMA fp Lのカラーモードを比較してみました。
今回はRAW現像なので、SPPのカラーモードでチョイスしています。

上 / パウダーブルー
下 / スタンダード

どちらがお好みですか?
もちろん自然なのは下ですが、パウダーブルーも雰囲気があっていいですね。

Location / Kujukuri Chiba ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-Contemporary 35mm F2 DG DN

日本のウユニ塩湖 / 九十九里 千葉

日本にウユニ塩湖か!?と思うほど、美しいリフレクションの海辺。

丸二日間、おニューのSIGMA fp Lを使い倒してきました。
手のひらサイズのコンパクトなカメラに、これまたコンパクトな35mm F2の一本勝負でした。

気軽にサクサクとシャッターを切ってもオートフォーカスはビシビシくるし、ハズレがほとんど無かった。
そして6100万画素の余裕あるデータが、ダイナミックな景色にも威力を発揮しています。

それ故の莫大なデータ量をどう扱うかの対策は必要になってきました。
メインのカスタムPCですと全く問題ないのですが、ノートPCですとやはり厳しい。
一応4K映像も編集出来る性能はあるんですけどね。

高画質オタクとしては嬉しい悲鳴です。

Location / Kujukuri Chiba ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-Contemporary 35mm F2 DG DN

SIGMA fp Lの新カラーモードPOWDER BLUEを試す

新しく追加されたカラーモードのPOWDER BLUE(パウダーブルー)を試してみた。

風が強いドンヨリとした夕暮れ時。
本来ならばまったく絵にならないシーンであるが、21:9のパウダーブルーで撮ってみると、あら不思議。
どことなくシネマのワンシーンに出てきそうな情景になった。

そして6100万画素は、必要にして十分すぎる解像度が得られるから表現の幅が広がる。
更に言うとノーマルのSIGMA fpと同じサイズのコンパクトさがたまりません。

Location / Kujukuri Chiba ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-Contemporary 35mm F2 DG DN