「東京百景」タグアーカイブ

微速度撮影による我が家からの定点観測

日本各地から低緯度オーロラが見れたとネット上が賑わっていたので、それではという事で、大都会東京の夜景で撮影に成功したら盛り上がるかなぁってことで、我が家のベランダから微速度撮影を試みるも、あえなく玉砕。 そりゃそうだよね。 いくら何でも明るすぎるよね。 大都会と星の光跡が撮れたので、これはこれでいいよね。
Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN +CAMERA -SIGMA fp L -14-24mm F2.8 DG DN | Art

SIGMA 50mm F1.2 DG DN | Art / 定点観測

私にとってのレンズレビューは、いつもの我が家からの定点観測が基本だ。 それはいつも同じ場所を撮っているので自分の中でのスタンダードがわかるからだ。 さて、明るいF1.2のレンズなのにガッツリ絞ってどうすんのよってことではあるが、基本のレンズ性能としてはやはり外せない。 という事で、いつものように中心付近はもう何も言うことはありませんね。それは現代のレンズでは当たり前です。問題は周辺なんです。 はい、という事で、画像を100%、200%、400%にして周辺をじっくり観察しましたが、全く乱れている部分は確認出来ませんでした。これもSIGMAの最新ARTレンズでは当たり前なのでビックリすることはありません。安定の品質だなって印象です。 やはりこのレンズの真骨頂は、開放 F1.2での画質、ボケ感、空気感などなど、これより先はほぼオカルトですが、F1.2には昔からそんなオカルト感が付き纏うモノなのです。 次はそのオカルト具合もチェックしていきたいと思います。
Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN +CAMERA -SIGMA fp L -50mm F1.2 DG DN | Art

豊洲ぐるり公園からWARM GOLDな水辺の都市 / 東京再発見

黄砂からの影響でしょうか。 水上都市が霞んで見えます。 現像のマニアックなネタですが、RAWから8BITのJPGに変換すると、どうしてもこのような微細なグラデーションは破綻してしまいます。 実際のデータは本当に美しいのですが、ネットでの公開には限界を感じます。 Location / Toyosu Tokyo ,JAPAN +CAMERA -SIGMA fp L -50mm F2 DG DN | Contemporary
未来は未知数 曳き波の先には 何が待っているのか 誰も知らない Location / Toyosu Tokyo ,JAPAN +CAMERA -SIGMA fp L -16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary