「東京百景」タグアーカイブ

大都会の夜空に星星の輝き / 微速度撮影 TIMELAPSE

メッキリ冷えてきましたね。
そうなると空気も綺麗になるので東京の夜景も透明度がマシマシになります。

冬の始まりですね。

この撮影データは以下の通りです。
2021.11.25 21:46~11.26 00:09 / 2時間23分

1,224枚を撮影し比較明暗でコンポジットしました。

大都会ではこれだけの星を肉眼ではなかなか感じることは難しいですが、こうしてコンポジットすると、星星が光跡として現れてくるので、結構な星の数にビックリです。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-14-24mm F2.8 DG DN | Art

35mm F2 DG DN | Contemporaryで東京夜景撮影 01

1枚目は手持ち撮影。
ノイズを気にして開放F2でISO感度を稼ぐ。
F2の開放でもこれだけ描写出来れば問題無しですね。

2枚目は欄干に置いて気合いの入ったブラケット撮影。
当然のことながら1枚目よりクリアで全く淀みがない。

Location / Kachidoki & Harumi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-35mm F2 DG DN | Contemporary

28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary / THE 東京夜景 豊洲ぐるり公園 03

豊洲市場から見る晴海地区。

みなさま、晴海と言えば何を連想しますか?
私は『東京国際見本市会場』通称で『晴海見本市会場』が思い浮かびます。
東京モーターショーには何度か行った覚えもあります。

あのころは車がステータスだったなぁ。今でも一部の人はそう思っているかもしれませんが・・・。そうそうスーパーカーブーム何て言うのもありましたね。

日本中が盛り上がっていたように思います。

現在はオリンピック選手村を経て、総戸数5,632戸の都心最大規模の巨大プロジェクト『HARUMI FLAG』となります。またまた賑やかになりますね。

Location / Toyosu Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary

清澄庭園散策 単焦点1本縛りのススメ / 85mm F1.4 DG DN | Art

清澄庭園を散策をしてきました。

今回はSIGMA fp Lに中望遠の85mm F1.4 DG DN | Artの1本だけくっつけての単焦点縛りでした。取り敢えず何でも撮れちゃうズームレンズとは違って、風景撮りで85mm縛りとなると結構な制約になります。何しろ場所の全体像が抑えられません。これは風景撮影としては致命的ですね。

ではなぜこんな不自由なことをするのか・・・
それは楽しいからです。
なんだろう、、、
まずは縛りがあるとその範囲で何とかしようとするので気合が違います。
特にこの85mmとなると、人間の自然な視界とくらべてかなりタイトになるので、よりフォーカスしてモノを見る必要に迫られる為、普通の散歩では得られない世界を体感出来るんです。

更に付け加えると、この85mmはF1.4なので、モーレツに被写界深度が浅い故、開放ですと、更にさらに被写体を観察する必要があります。
今回開放F1.4で撮影したのは、1枚めと3枚めの2枚ですが、次は単焦点縛りプラス、開放縛りというのも面白いかもしれませんね。

Location / Kiyosumi Garden Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-85mm F1.4 DG DN | Art