PORTRAIT / Mai Shukuya 宿谷麻衣

九州に社員研修に行って参りました。
私はポートレートのプロじゃないので、モデルさんもプロじゃないです。
でも人を撮るのは大好きです。
この場合特に女性ですね。

とは言え、時々男性も撮りますが嫌いではないです。

さて、今回のモデルさんもそうなのですが、最近ではIsland Galleryの店長さんである宿谷麻衣を被写体に、事あるごとに撮影しています。
もちろん他の人も撮影していますが、なかなかブログやSNSに出せる人は限られてしまいます。

という事で、久しぶりのレンズレビュー。
レンズレビューと言っても、このSIGMAのArt 85mm F1.4 DG DN スゲ~ぞってことを言いたいだけなんです。
85mm F1.4なのでポートレートで威力を発揮するレンズです。なのでなかなかこうして披露できないのが残念です。

どなたかこんな私に撮らせてあげても良いという方がいらしたら連絡してくださいね。

Model / Mai Shukuya 宿谷麻衣
Location / Karatsu Saga ,JAPAN

+CAMERA
-Panasonic Lumix S1
-SIGMA Art 85mm F1.4 DG DN

The beginning of winter / 半月山展望台からの眺め

紅葉でも見に行こうという事で、日光に車を走らせた。
夜が明けるとともに現地に到着するも、あれれ、紅葉はどこに行った?
葉はとうに落ちており、時すでに遅し・・・
はい、トンマです(^^ゞ

でも、こんな光景もカッコいいよね。

Location / Hangetsu-Yama Tchigi ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Sports 70-200mm F2.8 DG OS HSM

Before the Storm / 晴れの時もあれば 嵐の時もある

早いもので2020年もあと二ヶ月ですよ。

世界が一変してしまった三月から、戸惑いながら手探りをしつつ過ごしていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

おかげさまで私は元気で生き延びております。

話の内容とは裏腹に、このカットは何やら嵐の前の静けさと言った様相です。

晴れの時もあれば、嵐の時もある。

しなやかに柔軟に、心持ちだけは平静を保ちつつ、この景色を眺めています。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Art 14-24mm F2.8 DG DN

Blue Moment / Mark Rothko的抽象表現主義

Mark Rothko的な抽象表現主義を意識して、SIGMA fpの ISO6でスローシャッターにして流し撮りをする。

何度もトライしているうちに、すっかり辺りが暗くなっていた。

Blue Moment / 蒼い時間だ。

自宅に飾るのにはこんな抽象的なのが良かったりする。

Location / Sanbanse Chiba ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Art 24-70mm F2.8 DG DN

いくらご飯 / SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

さて、Art 105mm F2.8 DG DN MACROで何を撮ろうかと思案しつつ、今夜の夕食がお取り寄せのいくらがあったので、軽くライティングをしつつ撮ってみた。

いやはや、なんとも瑞々しいいくらご飯。
ただただお取り寄せのいくらを、あたたかいご飯に乗せただけなのに、なんとも幸せになる。
日本人に生まれてよかったと思う瞬間だ。

ちなみにこの飯碗は、この夏訪ねた萩で一目惚れして手に入れたお気に入りだ。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-Panasonic Lumix S1
-Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

art photo music movie sound more…