SIMGA 50mm F1.2 DG DN | Artのファーストカットは湯殿山の大黒さま

ファーストカットが大黒天かいってツッコミが聞こえてきそうですが、なんだかご利益ありそうではありませんか。

なのでこれを偶然見てしまった方にも、しっかりとご利益がありますようにとお祈りしました。

さて、この一枚で、何を語ればよいのやら。
ファーストインプレッションはまた別の機会にしますが、とりあえずひと事を・・・

やっと念願の50mm F1.2が手に入ったぜ。

まずはこの圧倒的なボケ味から初めましょうかね。


+CAMERA
-SIGMA fp L
-50mm F1.2 DG DN | Art

青海の海辺を65mm F2 DG DN | Contemporary1本縛りで撮る / 東京江東区

超小型のフルサイズカメラである SIGMA fp Lに65mm F2 DG DN | Contemporaryを付けてIsland Galleryのオフィスがある青海周辺をフォト散歩しました。


海上保安庁の船と巨大クレーン

この65mmと言う画角はポートレートを撮るには意外にイケてるのですが、お散歩フォトとしてはなんともイケずなんです。
このように広い風景を撮ろうとするとなんとも中途半端というか・・・


Island Galleryのオフィスはここです。 / the SOHO

でもそれでもあえてこの65mm 1本縛りで頑張ると、あら不思議。
何かが見えてくるんです。


青海南ふ頭に停泊している作業船

周辺が整理されるからなのか、これはこれで面白いなってね。
便利なズームレンズじゃ撮れないかもしれません。


東京国際クルーズターミナル


Location / Aomi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-65mm F2 DG DN | Contemporary

Giovanni Piliarvu 写真展『消えゆく日本の守護者-ライカと共に過ごした時間-』に寄せて

私が主宰するIsland Galleryの所属写真家である、ジョバンニ・ピリアルブさんの個展が現在銀座のCO-CO PHOTO SALONで開催されています。

彼は日本の文化に深い関心を抱いていて、事あるごとに日本の消えゆく文化や街並み、そこで営む人々を愛機であるLeica M10を手に、独特の切り口でスナップしいる。

おそらく5年後、10年後には貴重な作品となる本展を、ぜひ足を運んでオリジナル作品を見ていただきたい。更に付け加えるなら、それぞれの作品に添えられたキャプションも本当に素晴らしのです。

オンラインギャラリーでもご覧いただけます。
ぜひ、チェックしてみてください。

トップのカットは2015年10月との日付なので、もうかれこれ8年以上が経とうとしている。
一緒に弾丸ロケで白駒池に行ったときに撮影したものだ。
いやはや、時が経つのは早い。


展覧会詳細

Giovanni Piliarvu 写真展『消えゆく日本の守護者-ライカと共に過ごした時間-』
会 期 2024.4.17[水]-25[木]
    OPEN 11:00-18:30
    ※21[日] 定休日 / 最終日は17時まで
会 場 CO-CO PHOTO SALON
    東京都中央区銀座3-11-14 ルート銀座ビル 4F
    Phone / 03-3542-7110
協 賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
主 催 Island Gallery

※写真展に関するお問い合わせはIsland Galleryへお願いいたします。

SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sportsで桜を撮る

SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports で桜を撮りながらインプレッション
70-200mm F2.8といえば、大三元ズームレンズの長兄であり、手持ち撮影はギリギリというイメージでしたが、今回紹介するSIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sportsは驚くほど軽量で、快適な手持ち撮影を実現しています。最新の技術の進歩は目覚ましいですね。

コンパクトで高性能、進化の止まらない光学技術
従来のモデルと比べて大幅にコンパクト化されながら、光学性能は一切犠牲にしていません。新製品が出るたびに、確実に進化していることに驚きと感動を覚えます。デジタル技術の発展は当然のこととして、リアルな光学技術がここまで進化しているとは、まさに技術の粋と言えます。

桜の繊細な表現と、ポートレート撮影にも最適
今回、桜をメインに撮影しましたが、その繊細な色合いと美しい表現力を余すところなく描写することができました。また、ポートレート撮影でも抜群の取り回しの良さが魅力で、今後ますます活躍の場が広がりそうです。

SIGMA fp Lとの相性も抜群
今回使用したカメラはSIGMA fp Lですが、このレンズとの相性も抜群です。軽量なボディと高性能なレンズの組み合わせは、機動性と画質の両方を追求する写真家にとって最適な選択のひとつになります。


Location / Tsukuda Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

art photo music movie sound more…