Walkway at dusk / 黄昏時の散歩道

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝夕はグッと過ごしやすくなってきました。
季節の変わり目を感じます。
確実に季節は巡っているんですね。

さて特別な撮影をするとき以外は、最近では SIGMA fp + 45mm F2.8の超コンパクトスタイルでサクサク撮り歩くのが楽しい今日この頃です。

黄昏時に合うカラーモードをサンセットレッドにして、さらにアスペクト比を21:9の映画などに使われているモードにすれば、なんでも無い日常が、スチール写真なのに、まるで映画のワンシーンのような雰囲気が出てくるから不思議。

Location / Kachidoki Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

Rainy season in Tokyo / 梅雨らしい梅雨

今年の梅雨は、梅雨らしい梅雨ですね。
ジトジトと湿気がヤバいことになっています。

一昔前のワタシは、この時期が一番好きじゃない季節でした。

最近のワタシしか知らない人には想像もつかないかもしれませぬが、頭髪がこれでもかぁってくらいにフサフサしておりまして、そしてロン毛でした。更にクセっ毛なので、湿気により膨らんじゃって、そりゃもうライオン丸みたいになっていました。ライオン丸なんて知らんよね。知っているあなたはワタシと同世代ですね。

今はスッキリとしていて、見る影もなく懐かしいです。

いやいや、髪の毛なんて邪魔だぁ。
男は短髪が一番だ!
なんてほざいておりまする。

写真とは全く関係ない話になりました。
こんなドンヨリもあと少し我慢ですね。
とは言え、コロナさまが落ち着かないと、心はスッキリ晴れません。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Art 24-70mm F2.8 DG DN

SIGMA fpのISO6で蓮を撮る

彩色写真画家 安斉紗織の個展で大阪に来ています。

久しぶりに雨も上がったので、少しだけギャラリーを抜け出して散歩です。
蝉もここぞとばかりにミンミン言っております。
いよいよ夏だね~。

で、春は一体いつ来たっけ? なんてボケてみる。
何しろここは大阪だもんね(^^ゞ。

さて、美し蓮畑に出会いました。
普通に撮ってもオモシロクないから、ちょいと工夫してみる。


こちらは普通に撮影したもの。


これも普通に撮影したもの。


SIGMA fpのISO6 はこんな使い方をするとオモシロイよ。


フィルター無しに、ただシャッターを切るだけで、こんな感じに撮れます。
どうぞお試しあれ。

Location / Osaka ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN


安斉紗織 彩色写真画展
~焔花 Best Selection~

https://islandgallery.jp/18698

art photo music movie sound more…