「ストリート系」タグアーカイブ

極上のお散歩カメラ SIGMAfpを連れて

極上のお散歩カメラ SIGMAfp があれば、見慣れた何気ない日常の風景もシネマ風になるね。

最近ではオンライン会議にもこのSIGMAfpを使う猛者が多いが、そりゃサイコーの絵が出てくること間違いないわけだけど、それって自分の顔をサイコー画質で送信しているってことになるよね。

みんな勇気あるなぁ。
そして遊び心もある。

ちなみにワタシはオンライン飲み会などのお誘いはお断りしておりまする。
なんか苦手なのだ。

Location / Tsukishima Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

Tokyo Snap / SIGMA fpに45mm F2.8縛りで東京を切り撮る

SIGMA fpに45mm F2.8縛りで、変わりゆく東京の風景を断片的に切り撮りながら歩いてみる。このカメラとレンズの組み合わせが、なかなかいい。軽快なリズム感を保ちながら何気ない日常をサクサクと記録するこの感じが気に入っている。

最近では特に何もない日でも、このシステムがカバンに入っている。

Location / Kachodoki to Shiodome Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN / 東京スナップ 勝どきから豊海

ご近所さんをSIGMA fpにキットレンズである45mm F2.8縛りでスナップしながら散歩してきました。撮影は軽快そのもの。

画質もスナップフォトとしてはまったく問題なく、フルサイズでありながら、2,460万画素という無理をしてない、余裕すら感じる画にもとっても好感触です。

そして本気の作品撮りには、SIGMAにはFoveonセンサーを搭載する超高画質なカメラが控えているのが心強いのだ。そして今か今かと Full Frame Foveonの登場を心待ちにしているのだけど、そろそろかなぁ。

Location / Kachidoki-Toyomi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

SIGMA fpで ISO6400の夜景を手持ちで撮る

SIGMA以外のカメラではもう当たり前になっているのかもしれないが、シグマーな人々にとっては驚きのISO6400だ。

手持ちでこんな夜景を撮ろうとは夢にも思わなかった。
そしてなかなか高感度耐性が高いような気がする。

さてそんなSIGMA fpのフェスが開催されるとのこと。私も参加予定です。みなさま、ご一緒に楽しみましょう。そして語りましょう。

それから今年もカメラと写真映像の祭典 CP+2020@SIGMAに登壇することが決まりました。今回のパートナーはIsland Galleryではお馴染みの、タレントであり女流写真家の荒井沙織さんです。ぜひSIGMAブースにお越しください。

登壇日 / 2月29日(土)15:00-15:40

▼CP+2020 / オフィシャルサイト
http://www.cpplus.jp/

Location / Harumi Triton Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Art 14-24mm F2.8 DG DN