「ストリート系」タグアーカイブ

金沢駅構内の美しい造形美と愛車TESLA Model 3のお話

金沢車旅、前エントリーからの続きです。

金沢駅構内も素晴らしいです。
駅を撮るなんて、今まであまりやったことがなかったのですが、あまりの美しさに、思わずシャッターを切っていました。

Location / Kanazawa Station ,JAPAN

SIGMA fp L
14-24mm F2.8 DG DN | Art



ここからは私の愛車TESLA Model 3ネタです。

最近ちょくちょく登場させている愛車のTESLA Model 3です。
電気自動車です。
日本ではまだまだマイノリティでニッチな存在ですが、世界を見れば、時代は確実に電気自動車(EV)になりつつあります。

私は特にエコとかSDGsなんてことを考えてこの車をチョイスしたわけではありませんので、そちらの論争は避けるとして、運転していて何しろ楽しいと言うのが印象です。
一度こちらの世界を知ったが最後、もう元には戻れそうにありません。
ちょうどガラケーからスマホへ移行したときの感覚と似ているように思います。

TESLAは大人の事情で日本はおろか、世界中でディスられることも多く、ネガティブニュースをよく目にしますが、実際にはかなり異なっています。マスコミの印象操作は本当につまらないですね。

このエントリーを見て、少しでも興味が湧いた方は、是非とも一度試乗されることをオススメいたします。しかし少しだけ注意が必要です。それは私のようにもう二度とガソリン車には戻れなくなるかもしれないというデメリットがあるからです。

ただし充電インフラがまだまだなので、自宅&マンションで普通充電が出来る環境が無い方には、あまりオススメはしません。

ちなみに私は運がよいことに、この車に乗り換える直前にマンションに普通充電の設備が設置されました。

Location / Chirihama Nagisa Driveway Kanazawa ,JAPAN

SIGMA fp L
14-24mm F2.8 DG DN | Art

フォトジェニックな金沢駅 / 鼓門

日本全国写真を撮りながら車で旅するのが趣味です。
色々行きましたが、意外にも金沢には初めて訪れることが出来ました。
情報としての予備知識はありましたが、改めて実際に目の当たりにしたこの鼓門(つづみもん)は本当に素晴らしいです。
それ以外も金沢は見どころ満載で文化の成熟度が伺えます。
これから何度もご縁がある予感がします。

Location / Kanazawa Station ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-14-24mm F2.8 DG DN | Art


24mm F2 DG DN | Contemporary / イタリア街

SIGMAのIシリーズ 24mm F2 DG DN | Contemporaryのテスト撮影をしてきました。
う~む、これはいいな。
と言うかF2よりも絞る場合は、同じIシリーズの24mm F3.5でも十分です。

それにしても夕方に行ったのですが、人がほとんどいませんね。

Location / Italian Street Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-24mm F2 DG DN | Contemporary

First Impression / 90mm F2.8 DG DN | Contemporary

遅ればせながら、90mm F2.8 DG DN | Contemporaryをゲットしました。
早速テスト撮影に出かけるも、今日の東京は結構な雪が降っていまして、これをテスト撮影として使えるかは微妙ではありますが、ある意味、Iシリーズの機動力を存分に活かせた撮影が出来たように思います。

90mm F2.8は中望遠でありながら、驚くほどのコンパクトな筐体なので、SIGMA fp Lとの組み合わせならば、雪の中でもサッとフレーミングをし、サクッとシャッターが切れると言う、実に軽快な流れで撮影が出来るのが、とても気に入りました。
ある意味 F2.8というのは無理のないF値なので、開放からバンバン積極的に使えるのも好感が持てました。

今後は出番が増えてくる予感がします。

Location / Marunouchi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-90mm F2.8 DG DN | Contemporary


水辺の美しい街をSIGMAのIシリーズで撮る

-SIGMA fp L
-24mm F3.5 DG DN | Contemporary


-SIGMA fp L
-35mm F2 DG DN | Contemporary


夕暮れ時に偶然通りがかった光景。
西陽にライトアップされていた街が美しい。

レンズネタ
フルサイズ対応のSIGMAのIシリーズは超コンパクト設計なので、特に撮影の予定がない日などでも、常にカバンに入れて持ち歩いても負担が少ない。
こんな予期せぬ光景に出会ったときなどは、サッとカバンから取り出し、シャッターチャンスをモノにできるフットワークの軽さが気に入っている。

この日は24mm F3.5と35mm F2の2本のIシリーズを使い分けた。
コンパクトなのでレンズ交換も楽々出来るのもまたいい。
その日の気分によって、Iシリーズを2~3本持って散歩することが実に楽しい。

Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-24mm F3.5 DG DN | Contemporary
-35mm F2 DG DN | Contemporary

清澄庭園散策 単焦点1本縛りのススメ / 85mm F1.4 DG DN | Art

清澄庭園を散策をしてきました。

今回はSIGMA fp Lに中望遠の85mm F1.4 DG DN | Artの1本だけくっつけての単焦点縛りでした。取り敢えず何でも撮れちゃうズームレンズとは違って、風景撮りで85mm縛りとなると結構な制約になります。何しろ場所の全体像が抑えられません。これは風景撮影としては致命的ですね。

ではなぜこんな不自由なことをするのか・・・
それは楽しいからです。
なんだろう、、、
まずは縛りがあるとその範囲で何とかしようとするので気合が違います。
特にこの85mmとなると、人間の自然な視界とくらべてかなりタイトになるので、よりフォーカスしてモノを見る必要に迫られる為、普通の散歩では得られない世界を体感出来るんです。

更に付け加えると、この85mmはF1.4なので、モーレツに被写界深度が浅い故、開放ですと、更にさらに被写体を観察する必要があります。
今回開放F1.4で撮影したのは、1枚めと3枚めの2枚ですが、次は単焦点縛りプラス、開放縛りというのも面白いかもしれませんね。

Location / Kiyosumi Garden Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-85mm F1.4 DG DN | Art