「ストリート系」タグアーカイブ

SIGMA fp + 35mm F2 DG DNでISO感度テスト

この4枚、パッと見ただけじゃ、ISO感度の違いは分からないですよね?
このうち2枚が手持ちで撮影していて、あとの2枚は手すりなどに置いてカメラを固定して、更に5枚の露出ブラケット撮影です。
もちろん拡大すればすぐに分かると思いますが、サムネイルだとほとんど分からないレベルですよね。
さて、ではどれが手持ち撮影だったでしょうか。


ISO5000 F2.8 SS1/40


ISO4000 F2.O SS1/40


ISO100 F5.6 ×5Bracket


ISO100 F5.6 ×5Bracket

当たりましたか?
上2枚が手持ち撮影でした。
下2枚は5枚の露出ブラケットです。

Location / Harumi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 35mm F2 DG DN

Marunouchi night photo walk / 丸の内夜写真散歩

SIGMAの誇る超高画質カメラのFoveon機に慣れ親しんでいると、ISOは100固定と決まっているのは、ほぼFveonを愛する者たちの常識だ。←少し大袈裟ではありますが、少なくとも私はそうです。
と前置きをしてから始める今回のお話は、いわゆるFoveonではない一般的なセンサーを積んだカメラである SIGMA fpと最新レンズの35mm F2の組み合わせが、最高のお散歩夜カメラだったと言うことです。

もちろん最新型のデジカメは、ISO感度なんて気にしないでオートでガンガン撮ればそれなりに綺麗に写るっていうのは知ってはいたのですが、これほどまでにとは思わなんだ。

かなり古いタイプに分類される可能性のある写真家になっていたようです。これからは夜も恐れず、ガンガン撮ることにします。とは言え、そんなにガンガン撮るタイプではないのですが・・・。

それと、今回使用した35mm F2のレンズには惚れたよ。
すべて開放のF2で撮影したのですが、どうよこれ。
良いんじゃないの。
数が多いのでアルバムに纏めました。
どうぞご覧ください。

▼東京丸の内夜散歩 / アルバム

Location / Marunouchi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 35mm F2 DG DN

SIGMA fpに35mm F2 DG DNで散歩する

そりゃ、F1.2やF1.4が良いに決まっているけど、お散歩という日常使いでは、F2は必要にして十分な明るさだ。

例えば、ズームレンズのArt24-70mm F2.8はとてもバランスの良いレンズで、これ1本あれば大概の被写体は網羅できるし、F2.8以上に絞るのならば、全くと言っていいほどクオリティに不満は無い。いや、最高のチョイスだと思う。

とは言え、F2はたったの1段違いではあるが、これでしか撮れない空気感みたいなのが写る気がする。いや、たぶん写っている。

荷物を背負って歩く場合、レンズをどれか1本にしろと言われれば、迷わず Art24-70mmをチョイスするだろう。しかしもう少し増えても良いと思えるときは、35mm F2と65mm F2、そして来年追加される24mm F3.5をチョイスしたいな。やはりズームレンズでは撮れない世界感があるからだ。

ちなみに、この3本セットとSIGMA fpは、ピークデザインのエブリデイスリング6Lにすっぽり収まるオススメのカメラバッグです。デザインがカッチョいいです。

Location / Kachidoki Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 35mm F2 DG DN


ISO12 F16 SS/4S
SIGMA fpの良いところのひとつに低ISOが使えるところにある。
最低がISO6までなので、このようにNDフィルターが無くとも、長秒露光が可能なのだ。



ISO320 F2 SS 1/40
これなんと開放のF2です。何という解像度だ。まったく問題ないぞ。安心して開放が使えるのは素晴らしい。



ISO125 F2.8 SS 1/40
こちらは1段絞ってF2.8ですが、開放で問題問題無いのだから当然1段でも絞れば完璧だ。

中之島公園までお散歩 / SIGMA fp

藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪展開催のため大阪に来ています。

おかげさまで連日大盛況となっています。

さて、朝早起きをして、いやいや大した早起きではないのですが、日本一の長さだという天神橋筋商店街を抜けて中之島公園まで、1時間ほどお散歩スナップをしてきました。

馴染みのない場所を歩くのって楽しいですよね。
もちろんこんなときのお散歩カメラはSIGMA fpです。
今回は21:9でカラーモードはCINEMAをチョイスしました。
なかなか雰囲気のあるカットになったかな。
いかがでしょうか?

Location / Nakanoshima Osaka ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Art 24-70mm F2.8 DG DN

 
 


 
 

藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪展

会  期 2020年10月1日[木]-10月6日[火] / 最終日 17:00まで
入場無料 open 11:00-19:00
主  催 Island Gallery
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
会  場 南森町アートギャラリー
     大阪府大阪市北区東天満2-10-16
     tel / 06-6353-1866

作家在廊日
10.1(木) 11:00-19:00
10.2(金) 11:00-19:00
10.3(土) 11:00-19:00
10.4(日) 11:00-19:00

Walkway at dusk / 黄昏時の散歩道

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝夕はグッと過ごしやすくなってきました。
季節の変わり目を感じます。
確実に季節は巡っているんですね。

さて特別な撮影をするとき以外は、最近では SIGMA fp + 45mm F2.8の超コンパクトスタイルでサクサク撮り歩くのが楽しい今日この頃です。

黄昏時に合うカラーモードをサンセットレッドにして、さらにアスペクト比を21:9の映画などに使われているモードにすれば、なんでも無い日常が、スチール写真なのに、まるで映画のワンシーンのような雰囲気が出てくるから不思議。

Location / Kachidoki Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN