Loading Facebook Comments ...

晴海 勝どき 銀座 京橋 佃” への10件のフィードバック

  1. 良いですね〜この画角。
    レンズの歪みをうまく活かしていらっしゃるところ
    やっぱり、これはプロの技なり!
    私も早くレンズを手に取って、
    この目でファインダーをのぞきたいのだけど
    全然出られないのでやきもきしてます。

  2. あ、早速ですね~!
    三脚もほしくなっちゃいます~
    新しい沼!?

  3. いろいろ試してますねぇ。

    レンズですが、欲張りな人には最高ですね。何もかも一緒に収められますね。
    特に印象的なものが多い都会では楽しいだろうなぁ。
    こんなの持ったら、また北海道行きたくなるんじゃないですか?(^^;
    あ、その前にサグラダファミリアか。

  4. こうなるんだー・・・。
    で、どうなるんだろうか???

    めちゃ、楽しみ。。。(^_^)v

    PS.
    殿、お駕籠の用意がそろそろご準備を。。。

  5. いいねいいね。おにゅうレンズ。
    パリ マドリッド バルセロナでも大活躍まちがいなしですね。

  6. hideoさんの目に映るフランスとスペインの風景
    どんなのかなぁ~♪
    楽しみ^0^

  7. koikeさん
    いえいえ、まだまだですよ。
    やはりコレくらいに広角になると、キワモノ的なショットにしないと、かえってオモロくないようです。
    まだ、手に馴染んでないです。
    でもね、使い方によってはオモロイですよ。
    お勧め1本ですね。

    saoriしゃん
    三脚を持ち歩くのって結構苦痛なんだよね。
    でも、仕上がりを想像すると納得かな。

    ざぶんさん
    そう、確かに沢山入りすぎちゃうのが難しいところですね。

    マンボウさん
    ああなるんですよ。
    北海道では活躍しそうです。

    つぐみしゃん
    さ~て、どうなるかな?
    撮影だけで行くわけじゃないからさ、スナップ的な撮り方しか出来ないからね。
    となると、いちいちレンズを交換なんて出来ないハズね。

    ちゅらさん
    20年ぶりのフランス・スペインだよ。
    記憶の確認をしてきます。

  8. 今、ちょいと調べたら、15年前、フランス・ルーアンでの会議に出席する前に、ポルトガル、モロッコ、スペインを一人でふらついていました。何週間も・・・(笑)

    モロッコに船で渡るために、スペイン・アルヘシラスにて宿泊、その後、グラナダとバルセロナに滞在しました。その前にふらついていたポルトガルの田舎も素晴らしかったな〜。

    サグラダファミリアは、なんだか1日中、いたような(笑)中を見学したり、外でぼ〜っとしていたり。光の加減でいろいろな表情を醸し出すので、何時間いても飽きなかったです。確か、日本人の彫刻家も建設に携わっているんですよね。いったい、どのくらいできたのだろうか・・・。

    首都にはほとんど興味がないので、いつも通過地点です。なので、マドリッドは駅しか知らないです(笑)

  9. 広角とは縁の遠いchojiです
    しかも超広角となるとフィッシュアイ的な
    目線 水面化・地上目線を狙うと面白そう
    銀座・京橋・有楽町楽しかったよ

    歪みはエフェクターを操作できる
    ギターリストなら簡単だよね
    Bassは直接シールドをアンプに刺すのが
    一番だし・・・・なんて

    北海道の地平線満点の群星が天空を
    さらに画面いっぱいこれでもかって
    写り込むのだろう・・・ドキドキ
    三脚だね後は がははははは

    ヒデの切取るワイドが楽しみですわ
    あ〜言ってる事を直接「やまと」で
    鍋食べながら話したいわ〜

  10. まっちゃん
    おぉ、15年前ですか。
    ワタクシもあと少しでモロッコへ行くところでした。
    お金がマラガで尽きて断念しました”^_^”。

    chojiさん
    レンズが変わると目線も変わるね。
    そのレンズの目にならないと、見えてこないんです。
    明日からの実践に備えて昨日もずっと、このレンズをつけっぱなしでお散歩してきました。
    あぁ、もう少し早く導入すればよかったです。
    フランス・スペインから帰ってくるまでには、だいぶ慣れるかな。
    それじゃ、遅いんだけどね。
    ぶはは。

コメントは停止中です。