ちょっと恥ずかしい音源を公開しました

まだ TINGARAが蛹の頃の音源です。
いろいろと試みていたんだなぁ。
もっとも、今でも試みは続いているけどね。

▼TINGARAがまだ蛹の頃のお話
 http://www.tingara.com/mt/archives/2008/03/tingara_12.php

Loading Facebook Comments ...

ちょっと恥ずかしい音源を公開しました” への9件のフィードバック

  1. 蛹のころ?の産曲、
    貴重な音源をありがとうございます。

    と言うことは、
    アルバム「天河原」の前ってことですよね。
    ん~、懐かしいなぁ!

    今度は捨てないで取っておいてくださいね(笑)

  2. これはビックリ!
    音源は、懐かしい90年代の感じがするものの、コンセプトは好きですよ!そして、何よりも勢いがありますね♪
    グランブルーのテーマソングのオルカ版?って感じっす。

    ほんと何かのテーマソングみたいでした(^^)

    動物ともコラボ出来るって、すばらしい♪♪

  3. ん〜、どなたかの車の中で聞いたことがあるような、ないような・・・。きっと、まだまだ名曲が埋もれているはず・・・(笑)

    確かに、さなぎ〜らながら(笑)、がっつりマインドを感じましたよ。10年前ってことは、Winも95くらいですよね。あのころのPC環境で、これだけのものを作っていたひでおさん、やっぱり、てんちゃいですよ。

  4. ついに公開してしまいましたか。
    初めて聞いたのは多分2,000年の秋(?)ぶっとんだ記憶があります。

    で、あの手書きのCDは・・・何処へ?(p_-)

  5. 歴史ってもとっても好きです。天下統一みたいな歴史には全く興味がないけれど。
     誰にでも歴史がある。その一端を見た気がします。でも、そのサウンドはしっかりTINGARA そのもの。信念みたいなものを感じます。
     

  6. ぶほほほ。公開しちゃいましたね。
    ちょっと恥ずかしいけど、あの頃の意気込みを思い出しますね。
    私としては「おもろ」駆け出しの詞とヴォーカルがはじゅかしいです。。(^^ヾ
    でも曲はみごとだなぁ、と思うところが、やっぱり自画自賛のTINGARAだったりする。ぶはははははははは。(^O^)

  7. koikeさん
    そうそう『天川原』の前です。
    お恥ずかしいです。

    ざぶんさん
    確かに勢いはあったね。
    いつか、Nスペあたりから声が掛からないかなって思ったりしてるんですけどね。
    ぶはは。

    まっちゃん
    そうそう Win95でしたよ。
    よく創ったなぁ。
    自分たちでも感心しちゃいます。

    寅さん
    それ、回収だな。
    まじ、ぶはは。

    かわむつさん
    おぉ、この曲で、天下統一を図っていたんですが・・・
    ダメじゃん。
    ぶはは。

    つぐみしゃん
    ちょっと恥ずかしいけど、今でも聴けたって事がスゴイかな。
    ぶはは。

コメントは停止中です。