SIGMA SD1で禁断の女性ポートレートを試してみる。

風景写真では、圧倒的な解像力とFoveonならではの空気感で、他を寄せ付けないSIGMA SD1だけど、その解像度が故に向いてない被写体がある。と思っていた。

その筆頭に女性ポートレートがある。
何しろ毛穴まで鮮明に写るようでは、恐らく殆どの女性からは敬遠されるカメラとなってしまうだろう。私もそう思っていたので、SD1で積極的にはカメラを向けることはしなかった。

でも、物は試しと言う事で、いつものモデルさんに登場願って、と言うか、本当はロケだったので、このモデルさんも、モデルスタイルじゃなくて、フィールドワークなスタイルだったので、バストアップ限定とした。と言う事は、かなりアップになるわけで・・・

結果は?

余程SD1と50mm F1.4 EX DG HSMとの相性が良いのか、はたまたカメラマンの腕が良いのか、いやいや、モデルさんのクォリティが高いのかは不明だけど、決してポートレートは不得意ではないって事が判明した。

とは言え、プロの現場で使えるかと言えば、残念ながらNOであろう。
それはそれで、色んな要素があるからね。

でも、少なくとも私は、更にFoveon中毒となるのでありました。

+撮影機材
-SIGMA SD1
-50mm F1.4 EX DG HSM

#SIGMA #SD1 #Foveon #portrait

Loading Facebook Comments ...

SIGMA SD1で禁断の女性ポートレートを試してみる。” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。