Photo Impressionism / 印象派写真

最近、SIGMAのカメラについて、よくご質問をいただく。
で、ざっくりとお答えするのは、画質以外はオススメ出来る部分がありません(^^ゞ。とお答えしている。

でもね・・・
その画質が尋常じゃなかったらどうよ。
少々の使い勝手が悪いのも、少々のクセも、ダメダメな部分があろうとも全部許せるんです。
もうね、二度と他のカメラには戻れないくらいヤバイんです。
そしてまだSIGMAを使っている人が少ないってことも、更にいい。

あ、SIGMA関係者さま、スミマセン(^^ゞ。
この小さくなった写真でも、違いを感じてもらえるのなら、きっとオリジナルを見たらブッタマゲますよ。

どんなもんか見たいという方、こちらに実写ギャラリーがありますので、どうぞチェックしてみてください。全部スゴイけど解像度の確認には、SD1M-3あたりをチェックしてみてね。

あ、ちなみに今日アップしたこの写真も、かなりヤバイです(^^♪。
細かい枝はもちろんの事、葉っぱの一枚一枚までが確認出来ちゃいます。

ロケ地 / 青森県蔦沼

+撮影機材
-SIGMA SD1 Merrill
-APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM

Loading Facebook Comments ...

「Photo Impressionism / 印象派写真」への2件のフィードバック

  1. この写真、何度見てもいいですね(*^^*)
    毎日Google+で見させていただいています

コメントは停止中です。