タグ別アーカイブ: 北海道

Snowy landscape “Family tree” / 家族の木 北海道幌加内

名前を付けたくなる木木ですよね。
さて、なんと名付けましょうか?
ありきたりですが『家族の木』かな。

ここは美瑛にあるような有名な場所ではなく、偶然通りがかって見つけた場所です。
なのでもう一度行こうと思っても辿り着けない自信があります(^^ゞ

Location / Horokanai Hokkaido, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA dp3 Quattro

Snow falling in a buckwheat field / 蕎麦畑に降る雪 北海道幌加内

幌加内の広大な蕎麦畑を探索していたときに出会いました。
ワサワサと降りゆく雪に、子犬のようにはしゃぎながら一枚いただきました。

CP+2017のSIGMAブースで登壇のお知らせ
さてまだ詳細は不明ですが、今年もカメラの祭典である、CP+2017のSIGMAブースで登壇させていただくことになりました。未だに使い勝手が悪いとか、データが扱いにくいとかのイメージがあるようで、まぁ確かに一理ありますが、SIGMAのカメラでしか撮れない画があるのも事実です。万能カメラではないけど、シーンによっては、最高の作品が撮れちゃうよってな話とか、ギャラリストとして、多くの重要なプリントの現場に立ち会っている立場としての話もさせていただきます。
私が愛してやまない、SIGMAのカメラの魅力を、少しでもお伝えできればいいなって思っています。

Location / Horokanai Hokkaido, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA dp2 Quattro

Dusk of dead forest / 夕映えのナラワラ 北海道野付半島

もしかしたら、あと数年でこの景色が無くなるかもしれないと言われている、立ち枯れた木々の森。そう言われてみると、前に撮影した時のフォトジェニックな木が見当たらない。

もっともっとここを撮影しておきたいな。

Location / Narawara Notsuke Hokkaido, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-120-300mm F2.8 DG OS HSM

Stag in the evening sun / 夕映えの雪原に佇む牡鹿 北海道野付半島

平均すると毎年2回位のペースで北海道に訪れていることになりますが、なるべく行ったことのない場所に行こうと考えて地図を眺めています。とは言え、やはりお気に入りの場所が気になります。そうです、道東方面が好きになった理由は、ここ野付半島の存在が大きいのです。地図を見ていただければ理解出来るかもしれませんが、実に興味深いですよ。お暇な時にでもチェックしてみてくださいね。

さてこのカットは、野付ネイチャーセンターに行く途中の雪原で見かけた牡鹿です。雪原と書きましたが、ここは地図上では海です。完璧に凍りついた海なのです。牝鹿はほとんど群れていますが、牡鹿はこうして孤高に悠然と夕映えの中歩いていました。

換算390mmで狙いましたのでかなり遠いのですが、こちらの様子を伺っているのがわかりますね。しっかり目が合っていました。

Location / Notsuke Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-120-300mm F2.8 DG OS HSM