i’m alive / 私は生きている 白駒池苔の森

今日の東京は梅雨らしいお天気ですね。苔の森もさぞかし潤っていることでしょう。日頃雨降りは、あまり歓迎されませんが、森の撮影では歓迎されます。とは言え程々にですが・・・(^^ゞ

Location / Lake Shirakomaike Nagano, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H + SFD MODE
-Art 12-24mm F4 DG HSM


さて、久しぶりにカメラネタを少々。
私は自他ともに認める高画質主義です。こうして自分で写真も撮りますが、写真を扱うギャラリストでもあります。なので最終形態であるプリントの品質にはとことん拘っています。よく耳にするのは、もうこれ以上の画質は必要無いなんていう方もいらっしゃいますが、それはPCやスマホでの鑑賞でのお話。やはりプリントとなると、まだまだ充分な画質と言えません。特に大きなA2サイズあたりになると、それは顕著なのです。
さてA2と言えば、写真の世界ではそこそこの大きさになりますが、ことアートの領域となると、A2はまだまだ小さい部類になります。やはりインテリアとして飾る場合は、予算の事情は別にして大きい方が断然楽しめます。そしてもし大きい作品をご所望のお客様が現れたとき、画質の都合で大きく出来ないなんてことになったら残念ですよね。
よってIslandGalleryでは画質・クオリティにはとことん拘っているのです。もちろんIslandGalleryで個展を開催する写真家は、この最低ラインはクリアしている必要があるのです。

なので私にとっては高画質であるというのは、ある意味最低ラインであって、その上で作品としての素晴らしさを追求したいと思っているのです。私の写真はともかく、IslandGalleryで扱う写真家さんにはそれを大いに求めているのです。

画質に関して少しでも興味が湧いた方、ぜひ私が主宰するIslandGalleryでオリジナルプリントをご覧ください。そして私は普段バックヤードで仕事をしていることが多いのですが、必要とあらば呼び出していただければ出ていきます。気軽に声をかけてみてください。

現在開催中の写真展の紹介
Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です