Waterside town Tokyo / 水のある風景 私の通勤路

20年通い続けた京橋のギャラリーは、昨年末に大規模再開発のためクローズしました。
今まで応援してくださった方には感謝の言葉しかありません。
今年一年は次期Island Gallery準備室として、勝どきに拠点を定めました。まだオフィスとして整ってませんが、今日から徒歩通勤を開始しました。私にとって水のある風景は落ち着きます。

ギャラリー復活まで、しばらくお待ちいただけますと幸いです。

Location / Harumi Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 45mm F2.8 DG DN

Musical Landscape / 音楽的風景 ニセコ 北海道

北海道車旅の最後の雪景色となったニセコあたりの有名ではない場所。
なんとなく音楽的な風景だなぁって思ってシャッターを切った。
今回の北海道は何しろ雪が少なかった。
全国的にも少ないようですね。
雪景色、ますます貴重になるかな。

Location / Niseko Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM

Submerged forest / ナラワラ 野付半島 北海道

道東方面に行くときは、なるべく訪れることにしている野付半島。
お目当てはナラワラと呼ばれている立ち枯れた木々たちだ。
行く度に木々が少なくなっているようです。

大自然の風景もまた一期一会だと知る。

Location / Narawara Notsuke Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H + SFD MODE
-Sports 70-200mm F2.8 DG OS HSM

SIGMA fp + Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM

日も暮れた丹頂撮影の定番スポットである音羽橋に行ってみた。本来ならばここは早朝がベストなんです。でもニュースによると小さい橋には50人以上のカメラマンが押し寄せているらしいとの情報を耳にして、ビビって諦めていたのですが、一応ホテルに戻る前にちょこっと寄ってみたのでした。

さて、小さなSIGMA fpに600mm大砲をくっつけて遠方の覗いてみたら、手前の方に川を渡る黒く動く動物を発見。よく見ると牝鹿がこちらを向いてポーズをとってくれていた。
 
 

それにしてもSIGMA fpはベイヤーとは言え、ISO25600なんていうシグマ史上ありえない感度でシャッターを切る日が来るなんて感慨深い。

Location / Kushiro Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp
-Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM

art photo music movie sound more…