「etc」カテゴリーアーカイブ

残照の丘に佇む孤高の木 / 北海道

広大な丘の上にある一本の木は絵になりますよね。

残念ながら今は伐採されてしまいましたが、かつて美瑛に哲学の木というのがあって、それはそれはなんとも素敵な佇まいで、角度によってその表情を変え、見る方向によっては、頭をかしげている様に見えることから、哲学の木と命名されたとか。
美瑛に行くたびに訪れ、また写真に収めていました。

さてこちらの木はと言うと、丘の上に凛とした風格な佇まいで、哲学の木とはまた違った魅力があるように思います。

次の北海道旅行でも出会えますように。

実は少し前にエントリーした、夕焼が印象的なカットもありますが、個人的にはこちらの何とも言えない残照の深い色合いバージョンが好きかなぁ。

Location / Hokkaido, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 90mm

ウユニ塩湖の如く / 24mm F1.4 DG DN | Art

SIGMAの広角アートレンズ、24mm F1.4の開放で撮りました。
ピンが来ている部分はキリッとしているので、より透明感が増している様に見えます。
更に半逆光にもかかわらず、フレアーなどもよく抑えられていますね。

さてここは千葉の三番瀬なのですが、干潮時に出来る小さな水たまりを利用して、ウユニ塩湖の如く美しいリフレクションを狙いました。

Location / Sanbanse Chiba ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-24mm F1.4 DG DN | Art

PORTRAIT / 陶芸家 宿谷麻衣

Island Galleryの元店長から、陶芸家へと華麗なる転身をした宿谷麻衣ですが、今もなお Island Galleryのスタッフとして一緒に働いてくれています。

世間的には二足のわらじということになろうかと思いますが、今どきは当たり前になってきましたよね。

かくいう私も二足や三足のわらじを履いていたりします。

この日は年始と言うこともあって、顔合わせ&ミーティングをしました。
そうそう、麻衣も去年から独自ドメインを取得してブログを始めています。
日々のことや、作家活動について書いています。
ぜひとも応援してください。

LinenKiln / リネンキルン
Mai Shukuya / Ceramics Artist
https://linenkiln.com/


それにしてもこの SIGMA35mm F1.2 DG DN | Artレンズ良いわ。
この画角だとモデルさんとのコミュニケーションも取りやすくなるので、親近感がより出てきますよね。そしてこのF1.2のボケ味が、もうたまりません。

かなりデカいので気合は必要ですが、これが撮れるのなら納得です。

Location / Island Gallery Tokyo ,JAPAN
Model / Mai Shukuya 宿谷麻衣

+CAMERA
-Panasonic Lumix S5
-SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art