夜の都庁

20年位前に新宿寄りの代々木に住んでいた事がある。
住処の窓からは、西新宿の高層ビル群が広がっていた。
結構お気に入りの場所だった。

久しぶりに行ってみたらビックリだ。
そう言えば、都庁が建ってからというものの、あまり行ってなかった。
同じ東京にいながらも、実は結構行動範囲は限られているものだ。

隅田川に架かる勝鬨橋から眺める佃リバーシティを、プティ・マンハッタンなどと言っていたけど、高層ビル群はやっぱり西新宿だね。
それにしても、スッゲ~なこの都庁は・・・
すっかりオノボリさんになってしもうた(^^♪。

新宿高層ビル群

こんな日は、なかなか眠りにつけない

いやぁ、実に何ヶ月ぶりだろうか・・・
TINGARAとして音楽活動を始めてから今まで、これだけ長い間、鍵盤を触る事が無かったのは始めてかもかも。

超安定動作していたマシンをつぐみに渡して、始めて自作PCって言うのを作ったのが 去年の8月だった。
その間、Cubase SXを(音楽制作ソフト)を立ち上げたのは、せいぜい radio TINGARAiBOKUNENのポッドキャストの編集くらいだ。
よって動作の検証もせず放置していた。

パソコンを使う作業で、もっとも大切な事が音楽制作のハズが、最近ではすっかり写真とか映像編集だけだった。

さて、つぐみしゃんはと言うと、本人のブログでも公開している通り、昨年はほとんど、お父上の介護で沖縄に行ったっきりなので、音楽制作どころでは無い。
なかなか難しい病のようだが、何とか早く回復してほしいと願うばかりだ。

そんな厳しい状況の中ではあるけど、ある映像を創るプロジェクトが動き出した。
映像って事は当然の事ながら音楽が必要だ。
そもそも、ワタクシが映像をやっているのは、自分たちがやっている音楽を生かしたいからなのだ。
さてそのプロジェクトは、もし決まれば恐らく納期は 6月中旬?って事になるが、逆算すると音楽制作はその1ヵ月前には仕上げないと間に合わない。

それらの事情を鑑みると、割りと時間が無い事に気が付く。
つぐみしゃんの事情も重要だ。

で、つぐみしゃんが年末に一時東京に戻る事が出来た短い間に、新曲の制作に取り掛かったのでした。
神々に選ばれたつぐみしゃんも、流石にエンジンがかかりにくかったようだが、年明け早々に真新しい曲の種を届けてくれた。

こう言う時、いつもそうなんだけど、試し聴きした瞬間、イケてるって感じると、その場で動き出しちゃうんだ。そうやって受け取った曲の全容が、先ほどからだんだん姿を現してきた。

もっとも楽しい瞬間だ。

あぁ、すっかり夜が明けたよ。
そろそろ寝ようかな。
その前に、もう一回聴いてみよう。
こんな日は、なかなか眠りにつけない。

業務連絡です

沖縄のつぐみしゃん。

あの曲ね、今夜から手を付け始めましたよ。
なかなか良いカンジじゃね。
あとはこっちで仕上げるからお任せあれ。

それにしても、おニューのパソコンになってからはじめて、Qちゃん(※)がまともに稼動することを確認できたよ。結構大変だったよ。ふぅ・・・だね。まったく。

あぁもう、暫くはパソコンの環境を変えたくないな。

※Qちゃん = Cubase SX = シーケンサー = 音楽制作ソフト

あのぉ・・・

またまた radio TINGARAの更新しちゃいました。
どうぞご安心ください。一応、更新はココまでです(^^ゞ。

で、今回は(も)かな~りマニアックなお話です。
最近手に入れたレンズのお話と『神々の時間』の超マニアックなポイントを語っています。
これが理解できたら、なかなかあなたは音楽通かもしれません。
解読してみてね。

とっても長いのでご注意ください。
お正月、ヒマしているヒトだけ聴いてね。

▼つぐみのタイム感覚 [radio TINGARA]
 http://www.tingara.com/mt/archives/2008/01/post_542.php

今年も走るぜ!

2008年 アケマシテ オメデトウ!
この写真は先ほど撮れたホヤホヤです。
午前零時と同時に晴海ふ頭から汽笛が鳴り響き、東京タワーもこんな感じのライトアップです。
でも10分ぐらいしたら、いつもの東京タワー色に戻りました。

さて年末から連続してオンエアーしてきた radio TINGARAですが、ココまで来たら当然、オメデトウ放送もしちゃいました(^^♪。

と言う事で、今年も走るぜ!

▼2008年 『明けもどろ』[radio TINGARA]
 http://www.tingara.com/mt/archives/2008/01/2008.php

art photo music movie sound more…