明日から北海道に行ってきます

マイミクさんの日記から、大雪山ではすでに紅葉が始まっている!と言う情報を入手。
あるプロジェクトに参加するために、この紅葉は是非とも必要な映像なのだ。
まだクライアントさんからのゴーサインも無いのに、見切り発車なのだ。
お天気に恵まれることを祈って、狙いの映像をシューティングしてくるね。

さてさて、ボクネンズのお仕事でお知らせがあります。

ボクネンさんが本格的に木版画の制作を始めてから、なんと20年が経ちました。
20年と言えば、ニンゲンではハタチという事になる。
ボクネンズアート東京のスタッフたちが、それを記念した展覧会を企画した。
3章に分けてお届けするわけだが、その1章が昨日からスタートしている。
年代別にセレクトされた今回は、初期の作品たちで飾られた。
ワタクシにとっても思い出深い作品たちで、フラッシュバックしてしまった。

この初期の作品たちを確認しに、是非ともギャラリーに足を運んでみてね。

▼名嘉睦稔・木版画制作20周年記念
 http://www.bokunen.com/mt/archives/2007/09/post_219.php

▼展示作品
 http://picasaweb.google.co.jp/BOKUNEN/20

そうそう、ボクネンズのふたりの姫がお届けしているポッドキャスティング iBOKUNENの登録者数が1,000人を突破した。
こちらもチェックしてみてね。

▼iBOKUNEN ポッドキャスト
 http://www.bokunen.com/mt/archives/090_podcast/

ベルギービールと三日月の夕暮れ

ベルギービールってね、全般的にアルコール度数が高い。
このフラスコみたいなのに入っているのは 10%だ。
ギンギンに冷やしてなくて、一瞬ヌルイって思っちゃうんだけど、いざ飲み始めると、控えめな冷え方に、なかなかどうして上品さが感じられるじゃないの。
たった1杯のビールでベロベロっと幸せになっちまった。
やっぱり度数が高いんだなと実感する。


三日月の夕暮れ時、ご機嫌で帰宅した。

やられたぁ

ネットならではの広告か!?
久々に心にヒットしました。

ブログに貼り付けるわ、自分でもほしくなるわで、もう狙い通りですよね。
これは売れるんじゃないかなぁ。

音楽界の天気予報士、ジョー・ザヴィヌル

またひとり、天才音楽家が逝ってしまった。
音楽界は未だに Weather Reportを超える事が出来ないでいるのに。
今は亡き天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスと共にジョー・ザヴィヌルのプレイをご覧アレ。
おや、ところでこのベースの音色、どこかで聴き覚えがありませんか?
ぶはは。

Weather Report / Birdland

Weather Report / Black Market1978

art photo music movie sound more…