タグ別アーカイブ: 出羽三山

Path of God / 神さまの通り道

前回ご紹介した私のライフワークになっている『究極の自然音 出羽三山~神さまの通り道~』のリード文をご紹介します。この写真は早朝ですが、ここでは真夜中の様子を書いています。

—以下引用—
真っ暗な随神門の前で手を合わせ、
異界の入り口に足を踏み入れる。
真夏の夜の羽黒山の森は静寂そのものだ。
手元の灯りを頼りに、
継子坂の石段を一段ずつ降りていくと、
谷の方から微かに聴こえてくるのは、
祓川と須賀の滝の音だ。
朱の神橋を渡ると、深い異界へと誘われる。
更に奥へと進むと国宝五重塔はその先にある。
そこからは一の坂、二の坂、三の坂と続き、
山頂の三神合祭殿へと繋がるのだが、
我々はこの一の坂の入り口にある小さな神社で
夜明けを待つことにした。
—ここまで—

究極の自然音 出羽三山~神さまの通り道~ | Island Sound
http://islandgallery.jp/sound/dewasanzan

ロケ地 / 山形県 羽黒山

+CAMERA
-SIGMA DP1 Merrill

The five-storied pagoda in Mt.Haguro-san / 国宝 羽黒山五重塔

出羽三山との出会いは、ここから始まった。
初めて訪れたのが、2011年の正月。
深々と雪の降る日だった。
辺り一面が雪に覆われていて、静謐なる異空間だった。

私は究極の自然音を録音するべく、立体サウンドが得られるバイノーラルレコーディングをライフワークとしていて、第一弾の八重山に続く第二弾を、この出羽三山に決めたのでした。

さて、この日は早朝ではありましたが三連休の最終日。すでに観光客も訪れていた。流石に今夏は社員研修のための旅行だったので、フィールドレコーディングをした時のように、真夜中から夜明けにかけての時間帯に行く事は無かった。
当然のことながら、あの神々しい空気感は全く無かった。おそらく神さまは、日中は他の場所に移動しているのだろう。

究極の自然音 出羽三山~神さまの通り道~ | Island Sound
http://islandgallery.jp/sound/dewasanzan

ロケ地 / 山形県 羽黒山五重塔

+CAMERA
-SIGMA SD1 Merrill
-APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM