奥庭自然公園で見つけた枯木 / 富士山四合目

実は富士山自体を撮るポイントとしては五合目だと山頂に近いため、あまり良いロケーションが少ない。
しかし少々下った四合目にある奥庭自然公園ですと、これがなかなか良い。

とは言え私自身は肉眼で、『おぉ、絶景かな~絶景かな~』と心に留め置くだけで、そのまんまな富士山に向けてシャッターを切るほどのモチベーションは薄い。

ところが、しばらく散策コースを歩いていると、傍らに朽ち果てた木に目が留まった。
自然が創り出した美には作為が無く、本当に美しい。

ここに至るまでの時間を逆の早回しで想像してみた。


レンズレビュー
16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

開放ですと多少周辺に甘さは残るものの、F4くらいまで絞ればほぼ気にならない程度まで良く解像している。そして更にこのカットではF10までガッツリ絞ったのだが、アートレンズに肉薄しているように感じる。
超広角なズームレンズなのに、とてもコンパクトで軽く、これだけの性能がでてくれれば、登山などで荷物を出来るだけ軽くしたい時には、迷わず選択したいレンズになりそうだ。

Location / Orting Nature Park, Mt. Fuji,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA fp L
-16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。