湯殿山開山式に現れた日輪

究極の自然音シリーズ『出羽三山~神さまの通り道~』の祈り編として、今年1年を通して出羽三山の神事を中心にレコーディングをしています。その最初は『湯殿山開山式』の神事となりました。
で、なぜ湯殿山の写真は無いのか??

古より湯殿山神社の神域については『語るなかれ 聞くなかれ』と戒められていて、特に御神体については写真など撮影は固く禁止されています。

そんな湯殿山ですが、昨年『出羽三山~神さまの通り道~』を奉納した際に、たまたまご対応いただいた方は、実は広報をご担当されていて、しかも湯殿山が本拠地であるとの事。少しお時間をいただき、お話をさせていただきながら、幸運にも写真はNGだけど、音ならオッケーと許可をいただいたのでした。

この事については、またいつか詳しく、あ、いや、詳しくは無理でも、この『祈り編』完成の際に、音としてお披露目出来るかと思います。

因みにこの写真は、湯殿山神社の大鳥居です。
そしてこの日輪は、湯殿山開山式の神事の最中、ずっと御神体と我々の真上に燦燦と現れていたのでした。

+関連サイト
究極の自然音 出羽三山~神さまの通り道~
http://islandgallery.jp/sound/dewasanzan

ロケ地 / 山形県出羽三山湯殿山神社

+撮影機材
-SIGMA SD1
-8-16mm F4.5-5.6 DC HSM